菅直人 無能政治家の衝撃の事実

投稿日: 2011年8月1日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

菅は居座り続ける。これが今の現実。 首相は辞めさせることそのものができない。 例えば、総選挙をやろうとしても今の被災した東北では不可能。 そうなると、首相が病気になるか、死ぬかしかない。 菅という人は自分から辞めるなんてことは絶対言わない。 だって、自分が元凶だなんて考えもしない大馬鹿者だから。 彼にほんの少しの謙虚さがあれば、今の政府の無能で無様な様子は 無かっただろうに。 今もイラ管ぶりは相変わらずらしい。 思いつくまま秘書官に怒鳴りちらし、閣僚に当たり散らし、役人を­怒鳴る。 誰がこんなヤツのために働こうと思うものか。 リーダーシップを知らない者が日本の首相になってしまった。 これが日本を破壊し、世界をも不幸にしている。 今、世界はダメ日本をどうマネジメントするかに動いている

これだけの全方位のバッシングを受けながら辞めないのには理由が­あるはずだ。まともな神経を持つ人間ならとっくに参っているだろう。管には管の理想や信念がある、その実現を追求し続けるのだろう。ただ、それは日本という国や国民を幸せにするということではない­。そんな人間を首相に、そんな政党を与党にしたのは日本国民そのも­のであるということ。今まさに長年積み重ねてきた日本の自虐教育が花開いた結果ではな­いか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。