本当に26日辞めるの?ウソつきとペテン師だらけじゃ??だよ!

投稿日: 2011年8月11日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

菅首相やっと「辞める」明言

 菅直人首相(64)は10日、自ら退陣条件に掲げた公債発行特例法案と再生エネルギー特別措置法案の成立後に退陣する意向を明言した。両法案とも月内成立の見通し。

 首相は衆院財務金融委員会で、両法案が成立すれば「速やかに民主党代表選の準備に入る。新しい代表が選ばれたら、総理大臣の職を辞することになる」と強調。答弁の合間には、ポスト菅の筆頭である野田佳彦財務相(54)と談笑するなど、上機嫌だった。6月2日の内閣不信任決議案否決時から、退陣時期について「震災対応に一定のメドがつくまで」と封印し続けてきた「辞める」という言葉を初めて口にした形だ。

 公債法案は同委員会で民主、自民、公明3党の賛成多数で可決。11日の衆院本会議で可決後、参院に送付される。再生エネルギー法案は週内か来週中に衆院通過の方向で、両法案は遅くとも26日までに成立する見込み。

 民主党執行部は今月28日を軸に代表選の日程を調整している。サポーター投票は行わず、両院議員総会で党所属議員の投票により新代表を選出し、31日までの会期中に新首相を選出する方針だ。

 菅首相が9月前半に予定していた訪米はこの日、見送られる方向に。“菅抜きシフト”が着々と進んでいる

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。