総連系歌劇団に広告 民主北海道連政党交付金から支出・・・だから駄目なんだよ!

投稿日: 2011年8月13日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

平成22年の金剛山歌劇団札幌公演のパンフレットに掲載された民主党北海道連の全面広告

 

平成22年の金剛山歌劇団札幌公演のパンフレットに掲載された民主党北海道連の全面広告

 民主党北海道総支部連合会(北海道連)が平成13~22年にかけ、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の金剛山歌劇団(東京都小平市)の札幌公演パンフレットに、税金が原資の政党交付金を使って広告を出していたことが12日、産経新聞の調べで分かった。民主党が間接的に朝鮮総連を支援してきたことになり、菅直人首相ら複数の民主党議員側が拉致事件容疑者の長男が所属する政治団体の周辺団体に献金していた問題に続き、北朝鮮側との密接な関係が浮上した。

 政党交付金使途等報告書や関係者によると、北海道連は13年から22年まで17年をのぞき、歌劇団の札幌公演を主催する「実行委員会」に毎年5万~10万円を広告料として支出。使途等報告書に記載された実行委員会の所在地は朝鮮総連北海道本部と同じ住所だった。

 支出総額は計50万円だが、歌劇団の膨大な収益は朝鮮総連の重要な資金源と指摘されており、北海道連が広告を出したことで、他の企業などの広告主にも影響を与えた可能性がある。

 22年10月に開かれた札幌公演のパンフレットには、1ページ目に民主党の全面広告が載っており、「歓迎 金剛山歌劇団」という文字の下に、北海道連と道議会の民主党会派の名前が記載されている。パンフレットは非売品で、広告出稿団体などに対してのみ提供されているという。

公安関係者は「当然、広告としての効果はあまりなく、広告費は歌劇団を支援するための支出という側面が強い」と指摘している。

 22年のパンフレットには、民主党の有力支持団体の連合北海道や北海道教職員組合(北教組)なども広告を出していた。

 民主党北海道連の保村啓二組織局長は政党交付金からの広告費支出について、「優れた海外の芸術を支援する目的で、継続して支出してきた。北朝鮮を支援するという意識はない」としたうえで、「(9月に予定されている)今年の札幌公演への支出については今後、判断する」と話した。朝鮮総連北海道本部と金剛山歌劇団からは、取材への回答は寄せられなかった。

広告

総連系歌劇団に広告 民主北海道連政党交付金から支出・・・だから駄目なんだよ!」への1件のコメント

  • 菅民主また新たな“売国疑惑”!“税金”で総連系歌劇団に広告―【私の論評】超限戦に負け続けの売国民主党!!

    ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

    こんにちは。民主党には、また、売国疑惑がでています。民主党北海道総支部連合会が2001~10年にかけ、在日本朝鮮人総連合会傘下の金剛山歌劇団の札幌公演パンフレットに、税金が原資の政党交付金を使って広告を出していたことが12日、産経新聞の調べで分かりました。これは、ほんの一端を示すものであって、もともと、民主党は、中央から、地方までこのような体質を持った政党です。このような政党には、政権の座から去ってもらう以外にはないと思います。このままでは、超限戦により、いずれ日本は完全に負けて、中国、北朝鮮の人民が、日本の中で、大手を振って歩くようになり、富も、社会も、家族も、兄弟も、仲間も、職場も、すべて収奪されるようになります。そんな頃になって、気が付き、主権国家日本を取り戻そうとすれば、何がおこるかといえば、あのコソボのような悲劇です。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

  • コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。