アーカイブ

2012年3月のすべての投稿

電力やボランティアについて面白い記事満載「復興ニッポン」・・・・・・電力は足りている原発を全部廃止しても大丈夫だ

投稿日: 2012年3月15日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

image

 

電力は工夫次第で足りるのだが、関西電力や東電もしかり電力会社は原発をやりたくてうずうずしている。

また、民間発電IPP事業者などあってその電力量は、東北電力にも匹敵するそうです。決して電力事業社(政府系)が言っていることはウソです。

自家発電による全国の『埋蔵電力』、東北電力1社分を超える

image

復興ニッポンのバナーをクリックするとそちらに跳びます。

東北電力1社を超える発電規模

会員企業のうち、IPPを除くメンバーの自家発電設備の設備容量の合計は、2010年時点で1779万5000kW(17.795GW)で、日本の主な自家発電設備の約半分を占める。典型的な原子力発電プラント約18基分で、電力会社でいえば電源開発の設備容量を超えて、2009年度の東北電力のそれに肉薄する。これにIPP、例えば新日本製鐵、JFEスチール、昭和電工、神戸製鋼といった企業の発電設備の容量を加えると、東北電力を凌ぎ、九州電力に匹敵する発電能力を備えていることになる。

各電力会社・団体の電源設備容量を示した。一般電気事業者のデータは資源エネ ルギー庁が公表した2009年9月時点のもの、大口自家発電施設者懇話会のデータ は、会員企業が2010年3月に申告した値の合計。図:大口自家発電施設者懇話会。

 もちろん、通常これらの設備で発電した電力や排熱の大半は、本来の目的である工場などの操業に用いられている。大半は火力発電の範疇に入るが、必ずしも化石燃料を使うとは限らない。例えば、製紙系の会員企業は、「黒液」と呼ばれる紙パルプの廃液を燃料にしてタービンを回す。今でいう「バイオマス発電」を何十年も前からやっていたわけだ。ただ、こうした方式では、おいそれと余剰電力を増やすことはできず、発電した電力の大部分は自家消費される。

 石油を燃料に用いる企業も厳しい状況にある。「最近は石油の値上がりで、自家発電を止める企業も出てきた。特に2008年の石油高騰時に会員数が減少した」(ある会員企業)。こうした状況を反映して、懇談会の会員企業が外販している電力量は2005年時点で、自家発電量全体の約7%に過ぎない。

今日は何の日

投稿日: 2012年3月11日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

今日は何の日

2011.03.11 PM2:46

我々東北の一周忌です。

合掌

 

 

「絆」!絆と騒いでいる日本人が

東北の被災に対して、瓦礫の処理も絆があれば

どんどん助けてくれなければ

「絆」は掛け声だけで終わってしまう

被災地の海岸線にうずたかくガレキの山脈がそびえています

その処理をこのまま地元で処理を続けるなら

10年かかります

それだけ復興が遅れてしまいます

それでいいのか

早く復興して経済を立て直し雇用を進め強い日本にしなきゃ

外圧がどんどん攻めてこられ

水源地を支那人に買い漁られている現状を打破しなきゃ

国土がなくなってしまうだろう

真の「絆」を求めたい

日本人よこの日本丸にしか故郷はないのだから

エゴはよしてください

 

ふたたび

合掌

tatemae

・TPPは通常の自由貿易ではない

投稿日: 2012年3月5日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

・TPPは通常の自由貿易ではない

・オバマ大統領がアメリカ国内の仕事と景気回復のキーとしてTPPを売っているに過ぎない

・TPP関係でベトナム以外の9つの国が既に規制緩和を行っており、民営化も進めており、各国間に既に多くの自由貿易が成立している

・アメリカの乳製品市場がニュージーランド・中国・インド・日本に開放されるなどと誰も信じていない

・TPPでは「貿易」という名前自体が誤っている、間違っている

・TPPは輸出品や輸入品に関係していない

・TPPの契約によってもたらされる義務は政府の政策や国会の責任などのコア領域に押し入ることを目的としている

・アメリカのロビーストたちが自分の好きなように医薬品・食品・知的財産の規則を制限できるようになってしまう

・外国人投資家は自国を守るために投資を削減させようとする法案を出す政府を訴えることができるようになってしまう


加えて、関西大学の高増明教授が日本政府の内閣府によるTPPによる経済効果が本当かどうかを確かめるため、実際に計算して試算し、政府が発表していないもっと具体的で現実的な部分の数値までシミュレーションした結果がサイトで公開されています。
TPPの経済効果(GTAPモデルによるシミュレーション)
http://www.takamasu.net/tpp.html

1.TPPは米国以外の参加国は日本との貿易量も少なく、かつ日本はそれらの国とFTAを既に締結していることから、TPPは日米FTAに他ならない。
2.日米FTAを交渉するのに、米国以外は農産物輸出国ばかりが参加しているTPPの場でわざわざ行うのは、わざわざ不利な戦場を選んでいくということであり、鴨が葱をしょって出かけていくのと一緒で非常に悪い戦略である。
3.仮に実質日米FTAであるTPPを締結したとしても、米国の鉱工業品の関税率は既にほとんど数%しかないことから、日本側の利益はほとんど発生しない。
4.TPPは経済危機にある米国が国内経済扶養・雇用拡大の戦略として日本にしかけているものであり、日本が農産物において大幅な貿易自由化を行い米国に多大な利益を与えるものでなければ米国は締結を認めない。農業が大きな打撃を受け、日本の食料安全保障は脅かされ、国土が荒廃する一方で日本の得るものは少ない。
5.TPPによる.輸入の増加や労働力の輸入自由化は国内のデフレを促進させるため、TPPの締結はデフレに苦しむ日本経済へさらに打撃を与える。
6.デフレ脱却には輸出の増加は役に立たない。デフレ脱却・経済活性化のためには国債を増発し公共事業を増やすことにより適度のインフレを誘導するしかない。
7.政府は米国の要求に従って米軍に日本を守ってもらうためにTPPを締結しなければならないと考えているようだが、守ってもらえないのであれば自己防衛するしかないのであり、日本経済を人身御供として差し出すのは本末転倒である。
書いてあることはまともな人ならほとんどそう思うであろう簡単なことなのだが、何故か今の日本ではそれを言う人はほとんどいなくなっている。戦略的に物事を考える知識人がいなくなっていること事態が日本の大きな危機であると著者は言っているが、その通りだと思う。こういうまともな経済学者が今の日本にもまだいたということにおおいに慰められた。
著者は本来経済産業省の役人であり、このような所属省の政策を真っ向否定する論陣をはることも許容するのが経済産業省のふところの深さだと著者は言うが、本当だろうか?

さらに著者の中野剛志氏はこのようなTPPが話題になる前の2009年11月4日には以下のような書籍を執筆しており、むしろこちらの方が問題の本質を浮き彫りにしています。
Amazon.co.jp: 自由貿易の罠 覚醒する保護主義: 中野剛志: 本

書籍刊行時にはなんと経済産業省経済産業政策局新需要開拓・雇用創出担当参事官補佐であり、その中でこのように書いています。

TPPは断固反対です

投稿日: 2012年3月5日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

問題点その1:TPPへの参加は東日本大震災からの復興の妨げになる
問題点その2:TPPは日本にとって何のメリットもない
問題点その3:日本はTPPに参加しないと世界の潮流から取り残されるとか、鎖国になるとかいった懸念が聞かれるが、それも間違い
問題点その4:TPPの問題点は農業だけではなく、金融・投資・労働規制・衛生・環境・知的財産権・政府調達などあわせて24もの分野に及ぶ
問題点その5:TPPの交渉にいったん参加したら、どんなにルールが不利になろうと離脱することはできなくなってしまう

特に最後の「TPPの交渉にいったん参加したら、どんなにルールが不利になろうと離脱することはできなくなってしまう」というのが最大の問題点で、どんなに不平等で不利益な中身であってもそれに従うしかなくなるわけです。そのことはこの記事の1つ前に書いた「アメリカで「TPP」を推進して米政府を操る黒幕たちの正体」の中に、TPPを推進する多国籍巨大企業たちをすべて名指しでリスト化していますので、それらをひとつずつ見ていくことで理解できます。
途中で交渉をやめることができないということについては以下のようにも報道されています。
2011/10/29 09:19:日本のTPP途中撤退けん制 米交渉官、拡大協議が閉幕 – 47NEWS(よんななニュース)

米国のワイゼル首席交渉官は記者団に、日本国内でTPP交渉への参加後に協議から撤退することも可能だとする意見があることに対し「真剣に結論を出すつもりのない国は交渉に参加しないでほしい」と述べ、けん制した。日本の姿勢が交渉を一層遅延させかねないとも考える米国のいら立ちを示した形。

これに対してチリの首席交渉官は「満足できないなら(交渉から)出ればいい」と言っていますが、これはTPPを牛耳っているアメリカへのただのけん制であり、意味がありません。

各国のTPP反対 声明:アメリカもニュージーランドもマレーシアなども反対しています。TPP断固反対!

投稿日: 2012年3月3日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

ニュース27/02:外国投資に関する画期的な判決出NZコートの手。米国にNZ大使がタバコTPPイベントを開催した後に非難。マレーシアは、労働組合の応答を考慮します。

(1)NZ貿易ニュースの月の最大の開発は、政府の海外投資局(OIO)が中国企業上海Pengxin 16大ニュージーランドを購入できるように、その決定の経済的利益を再考すること高等裁判所裁判官の判決の決定されている酪農場。必然的な例数は含めて、生じている上海Penxinの入札で2ニュージーランド政府機関の関与に対して2つのNZマオリの部族によって挑戦し、高等裁判所の判決への挑戦で彼の宣言を求めて同じライバルコンソーシアムによるまず第一に、彼は上海Penxinが農場を動作させるために必要な洞察力と専門知識を持っていると言った点で誤りを犯したと信じる。野党労働党は、プロ自由貿易と外国投資スタンスを取って、中国とのFTAを交渉したが、彼 ​​らは、高等裁判所の判決を支持して出てくると上海Penxinへの売却に反対している

NZのコメンテーターは、状況の有用な分析を作り出した-自由貿易を提唱し、ビジネスコラムニストフランオサリバンのために書かれているNZヘラルド(結果に1 2間)紙の主要な政治部記者、ジョン·アームストロングが、その外国投資が証明されるかもしれないと予想この用語PMジョン·キーの最も手に負えない問題となります。経済学者を含む自由な自由貿易の反対派、バーナード·ヒッキーとジャーナリストのTimワトキンは、さらに解説を提供してきました。ゴードン·キャンベルスクープは、 Crafarファームの判決とNZ-中国FTAの詳細と、貴重な比較を提供しています。

(2)米国へのニュージーランド大使、マイク·ムーアは、されて解雇される呼び出しが直面している NZの中のタバコ関連の死亡、多数の与えられたたばこ会社フィリップ·モリスや他の大規模な米国企業が主催するワールド·トレード·レセプションをホストした後、彼の位置からマオリコミュニティ。

3 ftamalaysia.orgのマレーシア労働組合会議ヘッドハリドatanは国80万強力な労働組合の動きは、マレーシア政府が交渉しているTPPおよび他の他のFTAに対して動員する必要があることを彼の意見を表明したことをレポートは。

4 シャーロットオブザーバー 、米国のタバコ農家や企業の動きについての報告は、その業界が公衆衛生協会の抗議に対して、TPP協定で保護されていることを確認します。

5。 USTR副代表ディミトリオスMarantisは三日間ハノイを訪問した TPPの光の中でベトナムの労働者と人権政策の予想されるリビジョンを議論する。USTRはまた議論するために過去2週間後に会議を開催しているメキシコのTPPへの参加に関心、2日間の協議TPP参加への関心についての日本とを

先週の火曜日に更新、2012年2月28日11時50分

ニュース14/02:米国の上院議員は、通貨介入に対するTPP規定を目指しています。TPPのパートナーは、スペシャル301条のコメントに白羽の矢。”反中国”戦略としてのTPPの警戒NZ貿易大臣。

(1)世界貿易オンライン 米国の上院議員オリン·ハッチ(R-ユタ州)はTPPは日本のような潜在的なTPPのパートナーは”通貨介入のパターンを示していることを警告する”ずれ通貨”に対する規定を含めることを求めるオバマ政権に書き込まれたレポートは、 ”

2。コメントはUSTRの2012年スペシャル301条報告書(そのIPの法律のために米国の会社名、製品に重大な障壁とこれらの国々を特定する年次報告書)が受信された。すべての国は現在、TPP(離れてシンガポールから)への交渉当事者は、国際知的財産アライアンスやアメリカの研究製薬メーカーのいずれかの方法で選び出します。それらの提出を見つけることができますここで

(3) NHKはストリーミング、TPPへのマレーシアのエントリへの反対に英語の特集記事を実行しているここ

4 パブリック·知識は 潜在的にTPPのIPルールに起因する多くのひねくれた結果何ができるかブログのポストの要約を公開しています。

5。に言えば、ラジオ、ニュージーランド、NZ貿易大臣ティムGroserはTPP交渉は、中国を除外し、過小評価する手段として使われるようになった場合には、NZは、交渉を残して検討すると警告している。教授ジェーンケルシーもこれについて書いている外国コントロールドッグ

6。カナダへの書き込みGlobe and Mail紙、ジョンIbbitsonはTPPに参加するカナダの要件が高いカナダと米国の間にまったく新しいFTAに高いと量であろうと警告している。

7。市民貿易キャンペーンました2月2日にサンディエゴでの会議の交渉の間に民事訴訟の写真をアップロードする’。集会のビデオをもすることができますこのブログで発見

8。タイ紙ネーションは 、タイが真剣に最終的にはTPPに参加するか否かを評価されており、問題に関するフィージビリティ·スタディを実施することを報告します。

9マレーシアは正式に歓迎し、それが日本の紙によると、TPPに参加する日本の入札をバックアップしますと言っている毎日新聞のニュース

10最後に、ベトナムの副首相が米国通商代表ロン·カークと会っても、米国はTPP交渉中にベトナムの利益を確保することを求めながら、米国は、主要なベトナムの輸出にその卓越した障壁を取り除くことを約束するよう求めています。

2012年2月14日(火曜日)午前2時20分に最終更新された

ニュース1月2日:TPP交渉担当者は、映画業界の担当者と会う。利用可能な交渉のラウンド11の登録情報。米国は日本が市場アクセスを改善していると考えています。

1。TechDirtのは 、同時に公共の利益団体がTPP交渉の第10ラウンドはカリフォルニア州で今週開催されたのと同じホテルで予約を拒否されたことを報告し、映画業界のロビイストは、20世紀フォックスのスタジオの大規模なツアーに交渉しました。

2 TPP交渉の第11ラウンドは1から9月からメルボルンで開催されます。ステークホルダー登録DFATの公式TPPサイトにオープンしました。関心のある参加者は2月17日で適用することができます。

(3)LAプログレッシブは 現在の交渉の機密性との懸念を強調し、ティモシー·ロバートソンとマットカバナー(カリフォルニア州フェアトレード連合と健康GAPの、それぞれ)で論説を備えています。

4 教授ジェーンケルシーは、そのNZは先月、中国企業による主要な農場の購入をブロックした場合、中国との既存のFTAの下で訴訟に直面し、これは投資家の状態の救済とTPPのプロセスの味であることかもしれないと考えています。

5。ロイター· ワシントンはまだTPP交渉に参加するには、日本の入札を検討しているが、そのUSTRロン·カークは、過去12ヶ月間の財·サービスのために彼らの市場アクセス制度への変更を歓迎していることを報告している。

6知識経済国際書いた公開書簡 TPP交渉の透明性を求めて、上院議員パトリック·リーヒー上院司法委員会の会長に。

7。カナダの貿易大臣エドFastは言っているGlobe and Mail紙とリポーターに、彼はカナダはTPPを入力するための広範なワシントンのサポートがあると信じて

8。のために書くフォーブス誌は、EDケインは、SOPAは、広範囲にわたるオンラインでの抗議後に停止したとACTAは、その最終草案では削除は、最も厳しい規定の一部を持っていたが、TPPのIP交渉が秘密に包まれたままと警告している。

9アメリカの貿易、プロの貿易と投資のグループ、のための緊急委員会は、カナダ、日本、TPPへの関心のメキシコの表現に応答して、USTRにコメントを提供してきました。彼らは可能です、ここ

2012年2月2日(木曜日)2時49分に最終更新された

ニュース12分の28:シンクタンクは、中国を除くTPPに対して警告が表示されます。恐怖はNZ特許法を損なうTPP。米国の食品群は、会談で日本をしたい

1。保守的なオーストラリアのローウィ研究所は、中国を除外するために設定したい貿易協定を締結するオーストラリア政府の意思を問う論説作品を公開しています。

2。 NZCIS最高経営責任者(CEO)ポール·マシューズは、NZのために書かれているナショナル·ビジネス·レビューの TPPにサインアップすると、特許保護からソフトウェアを除くNZの現在の国内法を置く可能性があることを示す警告。マシューズは、政府が継続的な交渉ではなく、技術分野での農業の譲歩の詳細については懸念していると結論づけている。

3国立ポーク生産者協議会が先頭に立って米国の農業と食料のロビー団体の連合は、USTRに書かれている、これは米国の農業の大きな関心とサポートを生成することを示す、TPP交渉における日本の直接含めることを要求します。

4パブリック·シチズンは現在、米国と4 TPP当事者間の既存FTAにおける、およびリークされた米国IPRの提案では、TRIPS協定の医薬品特許とデータ規定の比較表を完成させました。両方の長い形式と凝縮したバージョンが利用可能です、ここ

5。ニュージーランドは、TPP交渉、マーク·シンクレアをリードし、日本にNZの新しい大使として発表されました。彼はデビッド·ウォーカーによって交渉の今後のラウンドで置換されます。博士は、ウォーカーはTPPのprecusor、P4契約、およびNZ-中国自由貿易協定の交渉を含む広範な貿易の背景を持っています。

(6)公衆衛生のオーストラリアおよびニュージーランド学会 12月には、TPPAと他の自由貿易協定に関与して公衆衛生政策に費用の一部を問う社説を備えています。

7パブリック·シチズンのピーターMaybardukはの書き込みAdvocate.com現在提案された貿易ルールは、特許ベースの製薬業界のために多くの政治的、経済的パワーを提供するであろうと結論付け、発展途上国の一般的なHIV /エイズ治療薬を提供するためのTPPAの影響にこれまで以上に。

8。米下院の歳入委員会によって行われTPPで12月14日公聴会は、オンラインの証人から証言を入れているディミトリオスMarantis(副USTR)とTPPをサポートするビジネスリーダーを含む、。パブリック·シチズンはした公聴会に報告し、その提供する独自の提出があるので、レコードのをオックスファム·アメリカとHealthGAP(グローバルアクセスプロジェクト)。

9聴覚歳入に続いて、小委員会メンバー、ケビン·ブレイディは、(R-TX)した議会はTPP交渉に反対する可能性があることを警告し、韓国、コロンビア、パナマと米国の協定で概説したものを超え、労働者の権利のための労働規定を拡張します。

10用の論説への書き込みヒル ブログは、アメリカのCEOであるジョンカステラーニの製薬研究開発メーカーは、TPPを促す生物学的製剤上の既存の米国の法律と同様に、韓米FTAの下で見た医薬品特許およびデータのための強力な規定を反映しています。

11 USTRはリリースしました、保全とTPPにグリーンペーパーを TPPは、加盟国が”有害な違法な野生生物と野生植物の貿易に協調した対応”を追求することができますことを示唆している。

最後の2011年12月28日(水曜日)午前2時17分に更新

ニュース12分の13:TPP交渉を停止するために作成した請願。世界銀行の学術は、中国を除くに対して警告が表示されます。交渉における日本の健康保険システムの恐れ。

1開いている請願書は米国政府の”で開始されている我々は人々 TPP交渉は停止することを求めて、 “オンライン·プラットフォーム。今日の時点では、申立ては、約2,000の署名を持っており、ボクシングデーで23000署名の周りに達することを目指しています。

2。 Aaditya Mattooとアーヴィンドスブラマニアンは(世界銀行と国際経済·ピーターソン研究所の、それぞれ)の論説を書かれているフィナンシャル·タイムズ (加入者のみ)いくつかの認識として、中国を除外するために明示的にTPPを設定することを示す警告が表示さそうする米国の戦略は、 “断片化と愚かさ”につながる。

(3)日本の医師博士哲郎Irohiraが書き込まれているオープン社説彼はTPPへの参加は、日本の普遍的な医療保険制度にもたらす可能性があると言う課題にします。

最後の2011年12月25日(日曜日)午前5時07分に更新

ニュース11分の28:投資家の状態の紛争と “他のTPP”。NZやカナダは農業tarrifsに衝突するのですか?

1。 ANUのカイラTienhaaraはの書き込みキャンベラタイムズ フィリップモリスアジアのオーストラリアの下にオーストラリア連邦政府と香港の二国間投資協定に対するクレームの通知となることがあり投資家状態法廷プロセスに関与する透明性の疑いが不足しています。厳密にオーストラリアのすべてのたばこ製品の包装やプレゼンテーションを禁止する法案-フィリップ·モリスの主張は、政府のタバコ平野梱包(環太平洋連携協定(EPA)と混同しないように”TPP”)に関するものである。請求のフィリップモリスの最初の通知は、見つけることができますここで。類似した投資家状態の紛争解決条項はTPPAに含まれると予想されます。

2。カナダのGlobe and Mail紙の TPP交渉に参加したいのスティーブン·ハーパーの適応症にNZ貿易大臣ティムGroserの厳しい反応を報告します。Groserは、カナダは、任意の交渉のボトムラインとしての農業の供給管理制度を廃止する必要があることを主張している。

(3)自由貿易相手イアン·フレッチャーは、ビデオ生産しているHuffington Postの 彼はTPPに前進するオバマ氏の意図は”災害”であると考えていた理由についてです。

4 新華社通信は 交渉に参加するために、彼は停止し、日本の試みを除き-旧日本農業大臣雅彦山田は、来年の選挙でプロTPP首相、野田佳彦、に対して実行する反対の候補を求めることができることを報告します。

最後の2011年11月28日(月曜日)22時53日更新

ニュース23/11:NZ貿易大臣は、不安を鎮めるためにしようとします。米国のHIV / AIDS政策の相違。APECとTPPにジェーンケルシーの完全レポート。

1。ComputerworldのNZは、 TPPは貿易大臣ティムGroserは、IP上での交渉は”バランスのとれた契約”をプロデュースしていることを譲らないNZの現在のIPの法律のために意味するかもしれないものに機能を備えています。ただし、ポリシーグループInternetNZこれがそうである場合APECで発表文書は知っているのに十分な光を提供すると信じています。

2。同様に、Groserは言っているドミニオン投稿 NZのPharmac公共薬剤の購買代理店の”ファンダメンタルズは” TPPの一環として、 “交渉のため、最大ではありません”こと、および交渉担当者が知っていた前に6ヶ月になる示されているかどうか、カナダ、日本、メキシコ交渉に参加しました。

2。ペルーのMedicinasパラトドスサントスはと関連して、TPPの下に簡単な薬へのアクセスにもたらされるリスクについてのビデオ作り出したアクシオンインターナショナルパラサルド山REDGeを

(3)ブルームバーグは、それが治療のために価格が法外に高く維持できることをパブリック·シチズンのピーターMaybarduk警告とTPPからHIVやエイズに対する国務長官ヒラリー·クリントンの米国主導のグローバルな取り組みへの脅威の可能性に関するレポート。

4。ジャカルタポスト ASEANは野心的なTPPのフレームワークへの反動として、その地域の貿易相手国間の自由貿易協定を統合して検討していることを報告します。

5。ニュージーランドヘラルド休閑経済エディタブライアンは、この段階ではTPPに日本を認め、これは農業の面でNZと米国のために意味するかもしれないものに関わる課題について書いている。

6。シドニー·モーニング·ヘラルドは、 TPPが信用を経済学に基づいて構築されていると主張ラ·トローブ大学のDr。ラッセルマークスによる意見記事を発表しました。

7。教授ジェーンケルシーはTPPDigestで利用可能なTPPAのためにホノルルで開催されたAPEC首脳会議の影響についてコンポジットレポート作成しましたここに

復興交付金の差はなんでしょうか?

投稿日: 2012年3月3日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

平野復興大臣は岩手県選出の議員ですが
岩手県の申請額は94%交付されたのですが
宮城県・福島県では58%しか交付されません
この理由はなんでしょうか?
この震災・津波では一番に被災した県は宮城県です。

宮城県の復旧・復興はがれきの処分費に費やします

復興には届きません

原発の被害が大なのは福島県です。
なのに・・・・・
これで、復旧・復興が遅れたならば・・・・・・
・・・・
・・・・・
ブツブツ・・・ブツブツブツブツ

butubutu

復興交付金、東北2480億円 宮城、要求の6割弱

 復興庁は2日、東日本大震災の被災自治体に対する復興交付金の第1回配分額を約2500億円と決定した。このうち東北4県には約2480億円が配分され、内訳は青森15億円、岩手797億円、宮城1162億円、福島505億円。産業復興や住宅再建など緊急性の高い事業に優先配分したという。青森、岩手は要求額の9割が認められ、宮城、福島は5割にとどまった。

 地方負担を含めた事業費ベースの配分額は、青森18億円、岩手957億円、宮城1436億円、福島603億円。地方負担分は後日、特別交付税で穴埋めされる。各県と市町村に配分額を通知し、被災地では工事の発注が可能となった。
 交付金対象事業のうち災害公営住宅整備は1356億円。3月末までに事業着手するのは仙台市の12戸と相馬市3地区の計36戸。新年度は石巻市など東北4県の8市町で着工が予定されている。

 防災集団移転促進事業は437億円。岩手県野田村と相馬市で年度内に始まり、大船渡市、気仙沼市、宮城県女川町、南三陸町、南相馬市など11市町でも新年度早々に事業着手する。移転戸数は計約5200戸。早い地区では2013年度に移転が完了する見通し。
 東北4県で最多の2032億円を要求した宮城県は、配分額が57%にとどまった。栗原市、大郷町、加美町は配分額ゼロだった。仙台市の集団移転事業は調査費のみ認められ、石巻市の防災無線整備は対象外とされた。県実施の道路事業もほとんど認められなかった。
 平野達男復興相は記者会見で「熟度が低い計画もあり、復興と関連のない事業は調整した。地元に言われるまま要求を出すのは県や市町村にとって一番楽だ」と述べた。
 村井嘉浩宮城県知事は「復興に向け一気に前に進もうとしたが、国が後ろから袖を引っ張った。これでは被災者が願う復興は到底できない」と厳しく批判した。
 復興交付金による災害公営住宅整備、防災集団移転の事業着手地区は次の通り。
 

【災害公営住宅整備】
 ▽11年度 仙台市(青葉区北六番丁)相馬市(馬場野、原釜、磯部)

▽12年度 八戸市(白山台、多賀台、湊、白銀)釜石市(平田、野田)岩手県大槌町(吉里吉里)仙台市(田子西、荒井東、若林西、鹿野)石巻市(本庁地区)東松島市(鳴瀬給食センター跡地)宮城県山元町(新山下駅周辺、新坂元駅周辺)相馬市(明神前、細田)
 

【防災集団移転】
 ▽11年度 岩手県野田村(城内、米田・南浜)相馬市(細田、刈敷田)

▽12年度 釜石市(花露辺)大船渡市(末崎・門之浜、末崎・小細浦、綾里・田浜、越喜来・崎浜)気仙沼市(大沢A、大沢B、舞根第二)宮城県南三陸町(戸倉、歌津)名取市(下増田)宮城県女川町(竹浦、桐ケ崎、横浦、飯子浜、塚浜)東松島市(野蒜、大曲浜、浜須賀、立沼、浜市・牛網、宮戸)岩沼市(玉浦西)相馬市(新沼、荒田、南ノ入、高塚、鷲山、磯部中西)南相馬市(南海老、北海老、南屋形、西町、寺内、小池、大内、烏崎、金沢、北泉、泉、小川町、上渋佐、萱浜、雫、小浜、江井、小沢)いわき市(末続、金ケ沢、錦町須賀)

2012年03月03日土曜日

TPPは日本を滅ぼす悪魔の協定だ

投稿日: 2012年3月1日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★
¥777
Amazon.co.jp
¥420
Amazon.co.jp
¥1,575
Amazon.co.jp
¥840
Amazon.co.jp
¥630
Amazon.co.jp