朝日(ちょうにち)新聞やNHKが行う情報操作に負けないことです

投稿日: 2012年9月3日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

報道では詳しく聞かされない中国の尖閣諸島への侵犯 2010年

注(日本と中国の間には日中記者交換協定というのがあります。皆さんはご存知かと思いますが。その為中国に都合の悪い事は報道できなくなっています。)

image

中国の尖閣諸島への侵犯問題について、公にされない点について整理してみましょう。
まず、最初の報道について、

朝日新聞のみが「日本が領有を主張している」というように尖閣諸島が日本の領土ではなく領有を主張している段階であると、他国の新聞のような書き方をしている点が、予想どおりといいますか、人民日報の東京支社である朝日新聞らしい報道です。さらに「中国の反発必死」と、中国の反発を促すようなマッチポンプ的な報道していた点も予想どおりといいますか、朝日新聞の単細胞的なところでもあります。他の新聞社は全て「我が国の領土である」尖閣諸島と報道していました。

さて、漁船と国防を担う自衛隊の船では、漁船に勝ち目のないことは目に見えていますから、決して普通の漁船は自衛隊の船に体当たりなどしてきません。これまで中国の漁船は何隻も尖閣諸島を侵犯していますが、自衛隊に見つかるとすぐに逃走あるいは指示に従っていました。自衛隊の船に体当たりしたというのは、あらかじめ中国政府から計画されていたと考えるのが妥当です。これは明らかにプロによる確信的犯行です。

一部で報道されているように、民主党が党首選挙で不安定な時期を選んでいる点も意図的なものですし、民主党がアメリカとの安全保障条約の内容に逆行するような行動をとっている時期に、その真意を推し量っている意味もあります。

この対立によって、日本の若者が上海万博に招待されていたのがキャンセルされましたが、中国政府は意図的にそういう時期を選んでいたわけで、想定内の対応です。日本のアホな女子大学生はこの対応に対して、「期待を裏切られた」と、まるで日本政府が船長を釈放しなかったのが悪いかのようなコメントをして、NHKは大喜びで意図的このコメントを放映していました。

こんなアホな大学生がいるのも情けない話ですが、恣意的にこういうコメントのみ放映して世論を誘導しようとしているNHKにも腹が立ちます。中国政府は中国人の日本への観光を規制し、観光地は打撃を受けているという報道ばかりが放映されています。どうして、観光地の従業員たちは「自国の領土を守るためだから仕方がない」というコメントができないのでしょうか。いや、そうコメントしている人は必ずいるはずなのに、そういうコメントは意図的にカットされているのでしょう。

中国は漁船が対当たりした証拠ビデオに対しても、そのうちねつ造だと言ってくるでしょう。前原外務大臣には、こんなことは想定内として、場当たり的な対応でなく頑張ってもらいたいものです。
中国内にはこの問題に対して軍事的対応も辞さないという国民が9割以上いると報道されています。軍事的対応をちらつかせる無法者を相手に「そんなことをすると、話し合うぞ!」などというアホな対応は通用しません。相手は、肩がふれて「どないしてくれるんや!肩の部分が汚れたやないか!」と恫喝してくるヤクザと同類なのです。日本は今回の事件で、抑止力がいかに大切かを再認識する必要があります。社民党のアホ党首、福島などを支持している暇はないのです。

中国は、尖閣諸島周辺に存在する資源(ここには日本の借金800兆円を上回る資源が眠っていると言われています)を狙っています。

民主党はアメリカとの同盟を密接にすることが重要です。GDPが日本を抜いて世界二位になったということですが(統計そのものがねつ造されていますから本当かどうかわかりません)、アメリカは、日本がかつてそうされたように、自分を追ってくる国には容赦なく対応する国です。中国は、日本がアメリカとしっかりとした同盟を結んでいた時には、このような無礼な対応はしていませんでした。中国は、民主党が日米同盟を揺るがすような行動をとっている時期を狙っているのです。
そして

私たちにとって重要なのは、日本国民すべてが朝日新聞やNHKが行う情報操作に負けないことです。

マスコミは中国からのレアアースが輸出禁止になったと騒いでいますが、日本は既に対策を施しています↓。

(1) 日本や韓国は以前中国から安価で高品質のレアアースを20年間分購入・貯蔵し、国際的なレアアースの価格決定権を把握している。

(2) 立命館大学の谷泰弘教授らはハードディスク駆動装置(HDD)や液晶パネル向けのガラス基板製造で、レアアース(希土類)の研磨剤を使わずに済む方法を開発した。

(3) 日立製作所のフェライト磁石は回転部分の構造を工夫し、レアアース磁石と遜色ない磁力を出すことに成功。 レアアース磁石に比べて約1割少ない電力でレアアース磁石と同等の力が得られる性能を確認した、という。 実用化のメドが立ったため、今後2年程度でエアコンなどへの応用を目指し、将来的には電気自動車にも用いていきたいという。

(4) 帝人は鉄と窒素から成る新材料で磁石を作る技術を開発した。

XIAOXIN34XIAOXIN35XIAOXIN36XIAOXIN37

o02000050103394362431

朝日新聞(ちょうにちしんぶん)

は、紙面が赤一色の新聞であり、朝鮮日帝打倒新聞の略称。嘲日新聞(にほんをあざけるしんぶん)の口を省略したとの説もある。ちなみによく似た名前の新聞で朝鮮日報という物があるが、こちらは「やれば出来る子」・「日本さえ絡まなければまともな新聞」と言われており、よく見分ける必要がある。ソ連の崩壊後は桃色系になってきているが、まだ白と自称するには色がかかりすぎている。

北朝鮮や韓国報道の際には売国奴になる傾向がある。朝鮮語読みで「朝日新聞(チョイルシンムン(조일신문))」、大麻に寛容なことから「麻痺(あさひ)新聞」の別名もある。だが、心配のしすぎではないか。

株主構成

株券を譲渡および売買する場合は、社内の「全国アジア人風の男代表会議(略して全人代)」に審議を仰がなければならないという、愛国心のある者なら考え付きもしないような珍しい制度を採っている。その審議は計画経済をモチーフとした非常に厳格な二重基準が適用されており、社の歴史を見ても数えるほどの人物・組織しか保有していない。

取得比率の大きい株主から順に、支那貧民共和国(66%)、朝鮮反民主主義臣民王国(北鮮)(33%)、小韓民国(16%)、ロシア(8%)、GHQ(0.8%)、大日本帝国(0.2%)のみである。(2006年度現在)

財務状況

朝日新聞は「週刊新潮」や「週刊文春」などに対し毎週のように訴訟を起こしているので、火の車である。しかし訴訟の内容があまりに荒唐無稽なので、裁判所にさえ相手にされていない。近年では売上高を大幅に減らしていたことが判明、その反動でネットユーザーを親の敵のように叩きまくる記事で紙面を埋める傾向が、最近では見られる。

対外関係

アジア重視である。しかし、インド東南アジアは無視しているので、正確には「特定アジア重視」が正確であろう。また、基本的に嫌米である。そういえば自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

 支那貧民共和国との関係

朝日新聞では支那関係および台湾関係の記事を書く場合、必ず支那共産党の検閲を受けることとなっている。これに反した場合、記者はウイグル自治区で強制労働をさせられる。ちなみに林彪は死んでいない。朝日は日本で一番優れた新聞アルヨ(中国共産党思想指導部第二課)。またいわゆる悪名高い「南京事件」記事に関しては、元朝日記者の本多勝一なる変装好きなおじさんがマッチポンプを仕掛けた成果であることが、後世の者による著作検分の結果分かってきている。

 小韓民国(南鮮)との関係

朝日新聞は、在日本小韓民国民団や在日本朝鮮人総連合会を通じて小韓民国や北鮮と密約を結んでおり、朝鮮人が日本国内で罪を犯しても基本的に朝鮮名を報道せず、日本名だけを報ずるという姿勢をとっている。場合によっては、被疑者の名前さえ出さないことも珍しくない。また、吉田某というSF作家の小説をもとに、帝国軍人が朝鮮人女性を手込めにしまくったという事件を捏造し、歴史的事実に仕立てようと企てたが、「いくら女日照りが続いても、朝鮮女じゃ勃つものも勃たないんじゃないのか?」という至極当然かつ決定的な疑問に対して回答できず、失敗に終わった(現在、この活動は小韓民国政府が引き継いでいる)。ウリナラの批判は許さんニダ(チョン)。

 朝鮮反民主主義臣民金王国(北鮮)との関係

朝日というタイトルは一般的には「昇る朝日」のことだとしているが、実際には朝鮮の「朝」と日本の「日」を組み合わせたものである。この名前から分かるように、朝日新聞は朝鮮と日本のパイプ役になっており、さらに「朝」が「日」より前に来ることから、朝鮮に常に味方する傾向がある。また90年代までトレンドであったチマチョゴリ切り裂きジャック報道は成すも、なぜかプリンセス・テンコーばりに服は切れても人が切れていないのかについての言及は無しである。

] 市民団体との関係

朝日新聞は社会民主党のシンパや日教組・在日朝鮮人などによって構成される過激派テロ集団を市民団体と称し、彼らの主張を紙面や「声」欄で大々的に宣伝し、その主張があたかも全国民の意見であるかのように歪曲して報道している。なお、日本共産党も左翼ではあるが、朝日新聞よりもしんぶん赤旗の購読率が高い。ちなみに日本共産党は同じ左翼の朝日新聞ですら「ブル新(ブルジョワ層が読む新聞)」と中傷しているのである。近年では歪曲度が常軌を逸しているため、一部の好事家に注目されている。一部の好事家の意見によれば、チャンプロードより破天荒で愉快であるそうである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。