スパイウェア―つかまる前につかまえろ

投稿日: 2012年10月25日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

スパイウェア―つかまる前につかまえろ

はじめに

ウェブサイトを見ていて、面白そうな広告やリンクをクリックしたら、ポップアップウィンドウや不快なページで画面が埋め尽くされたことはありませんか? また、無料ダウンロードを実行したら、突然パソコンが遅くなってしまったということはありませんか? 遅くなったのは、知らないうちにインターネット利用状況を監視するプログラムがインストールされたせいかもしれません。

このような不可解な現象は、スパイウェアやアドウェアと呼ばれるプログラムのしわざです。これらは単にわずらわしいだけではなく、インターネットをよく利用するユーザーを危険にさらすものでもあります。

スパイウェアとアドウェア

スパイウェアは、知らないうちにあなたのパソコンに侵入し、バックグラウンドで情報を収集したり行動を監視したりします。スパイウェアの多くは、あなたがパソコンを使ってどのようなことをしているかの情報をかき集めます。たとえば、あなたがどんなウェブサイトを好んで見ているかを見張っているのです。中には、ログイン情報やクレジットカード番号、インスタントメッセージの内容まで、重要な個人情報を入手しては窃盗犯に流す、より高度なスパイウェアもあります。

アドウェアは、スパイウェアと似ていますが、その主な目的はパソコン画面に広告を表示することです。アドウェアプログラムにより、広告や他のウェブサイトへのリンクがポップアップウィンドウなどの形で表示されます。こうした広告はほとんどの場合、普通に製品を売り込むためのものです。しかし、あなたの閲覧状況を監視し、そこから得た情報を利用して、興味を示しそうな製品に的を絞って広告を表示するアドウェアもあります。このやり方を、特に気にしないというユーザーもいますが、プライバシーの侵害と捉える人もいます。

ここで考えるべきは、「あなたにとってそのプログラムは必要か」ということです。そのプログラムが、プライバシーやセキュリティを侵害する (または少なくとも邪魔になる) とあなたが考えるのであれば、それは「ありがたくないソフトウェア」ということです。つまり、そのようなプログラムについてどのように対処すべきかを学ぶ必要があります。

スパイウェアとアドウェアを除去するには

セキュリティリスクをもたらすにしても、パフォーマンスの低下を招くにしても、一部のスパイウェアが単にわずらわしいだけのものではないことは明らかです。スパイウェアやアドウェアがバックグラウンドで動作しているだけで、パソコンの処理能力を圧迫し、システム全体を停止させることもあり得ます。パソコンのスピードが遅いのは誰にとってもストレスになりますが、特に自宅で仕事をするユーザーにとっては大きな問題となります。

スパイウェアやアドウェアは、他のソフトウェアと一緒にインストールされることがあります。もちろん、ソフトウェアの使用許諾契約書には、その事実について何かしらの記載があるはずです。しかし、長文になりがちな契約書の全文をしっかり読むユーザーはあまりいないため、見過ごされることも少なくありません。また、インターネットでダウンロードするフリーウェアに、スパイウェアやアドウェアが含まれているというケースもあります。ユーザーはソフトウェアを無料で入手し、ソフトウェアメーカーはマーケティングデータを入手する。これを公平なギブアンドテイクだと言う人もいれば、騙されているようで怖いと受け取る人もいます。

その一方で、ただウエブサイトを見ているだけでも、「ありがたくない」ソフトウェアはパソコンに潜り込んできます。たいていの場合、ポップアップウィンドウや偽のダイアログボックスをクリックすることで、このようなソフトウェアをダウンロードしてしまっています。ポップアップのメッセージは、緊急の対応を求めるものや、興味をそそるものなどさまざまです。プレゼントを受け取るために、ウェブページを閲覧するためのソフトウェアのダウンロードを求めるものなどもあります。そのようなポップアップウィンドウは、[はい]や[いいえ]などを選ばせるようになっています。これをクリックすると、パソコンにスパイウェアやアドウェアがダウンロードされてしまうので、何もせずに閉じてください。

スパイウェアとアドウェアを回避するには

ありがたくないソフトウェアのほとんどは、あなたが「したこと」、または「しなかったこと」によりパソコンに取り込まれています。邪魔なスパイウェアやアドウェアをシャットアウトするためにできることを、以下にまとめます。

  • パソコンにダウンロードするものは慎重に選ぶ。 ダウンロードする前に、本当にそのプログラムが必要なのかをよく考えましょう。聞いたことのないソフトウェアメーカーの場合は、その会社のウェブサイトをよく読んで、技術だけではなくどのような人たちが作ったものなのかを知るよう努めましょう。また、知らないうちにスパイウェアをインストールするのによく使われるツール、ActiveX に気をつけてください。ActiveX は、ブラウザの設定で無効にすることができ、信頼できるサイトに必要な場合にはいつでも有効にすることができます。
  • 使用許諾契約書を読む。 契約書を読むのは気が進まないかもしれませんが、安全のことを考えると、一番下までスクロールして[同意する]ボタンをクリックするだけで済ませてしまってはいけません。契約書をていねいに読み、情報を収集する行為に関する文言がないか確認しましょう。あった場合は、フリーウェアにスパイウェアやアドウェアが付いてくるということを意味しているかもしれません。
  • スパイウェア駆除を装った詐欺に注意する。 ネット上には「スパイウェア駆除ツール」があふれていますが、スパイウェアをほとんど阻止できないものや、何もしないもの、中には状況を悪化させるものもあります。このようなツールの提供元は、ウイルススキャンを無料で提供していることが多く、その結果は必ずと言っていいほどあなたのパソコンに大量のスパイウェアプログラムが侵入していることを示します。そして、即座にインチキ製品の購入を勧めてくるのです。
  • クリックさせる広告に注意する。 クリックさせる広告を表示するプログラムに気をつけましょう。このような広告は、常に赤信号だと思ってください。クリックしてしまうと、あなたのその後の対応が筒抜けになってしまうおそれがあります。

まとめ

残念ながら、スパイウェアとアドウェアが世の中から消えてなくなるまでには、まだ時間がかかりそうです。しかし、パソコンに取り込むもの、パソコンから遠ざけるもの、そしてパソコンに残すものをあなた自身が決めることで、コントロールすることはできます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。