アーカイブ

2012年11月のすべての投稿

しばらく休みます

投稿日: 2012年11月10日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

 

入院することになりました

ので

休みます

29

広告

崩壊間もない共産党政権

投稿日: 2012年11月7日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

崩壊間もない共産党政権

この10年間、中国共産党政権を率いてきた胡錦涛主席はかってチベット自治区のトップにあって、チベット国家を今日の状況に導く上で大きな役割を果たした人物である。その時の功績が大であったからこそ国家主席へと出世したと言っても決して過言でないのである。

そうした非人間的な行為を行った人物を高く評価し国家主席に置く、共産党や中国という国家がいかに恐ろしい党であり、人道的におぞましい国家であるかあるかは一目瞭然である。胡錦涛の後を継ぐ習近平氏とてチベット自治区を開放する考えなどみじんも持ち合わせていないはずである。彼とて共産党員であることに変わりはないからである。

かってチベットの多くの僧侶達は、チベット国家を亡き物にしようとする毛沢東政権下で拘束され、地面に掘られた巨大な穴に放り込まれて、糞尿をまき散らされて生き埋めにされているのである。この聞くもおぞましい非人間的な殺戮行為が国家 と民族のカルマとして残らないはずがない。

時が流れ、「湧玉の幸いの儀式」によって地球の根のカルマが解かれ、今や浮かび上がった国家や個人の個々のカルマが刈り取られようとしている 。そんな最終段階を迎えようとしている時、中国という国がさしたる災害や争乱に遭遇せずに終わることなどあり得るはずがない。事実、昨今の中国全土を覆う波動の低さは相当ひどい状態で、いつ何が起きてもおかしくない状況にあるようだ。

中国という国家・そしてそこに縁を持って住む国民が、これから先遭遇することになるはずの記録的な自然災害や国内の暴動、内戦・・・・・それらを想像しただけで身が縮まる思いである。現に遠からずしてやって来る災難において、共産党幹部をはじめとする支配階級の人々が体験する壮絶な状況を宇宙から見せられた 方の話を聞くと、他人事ながら身の毛がよだってくる。

年が明けた春先から夏場にかけて、聞きたくない、目にしたくないニュースが世界中を飛び交うことになりそうである。

よくわかる日本と朝鮮半島の古代史【学校やNHKでは教えてくれない事実】

投稿日: 2012年11月5日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

転載元http://www.youtube.com/watch?v=xoTDIq1NWYc
多くの朝鮮人が、古代の朝鮮人が日本を支配したと妄信しています。
しかし、東アジアの歴史書(朝鮮の歴史書でさえ)は、倭(日本)が朝鮮半島の南部に強い影響を持っていたことを示しています。
なぜ彼らは誤解するのでしょうか?
なぜなら韓国政府が、彼らから不都合な情報をずっと隠しているからです

例えば、韓国のソウルには独立門があります。
ほとんどの朝鮮人は、朝鮮が日本から独立した時に、その門が建てられたと信じています。
しかし、その門は1897年に建てられました。
当時、まだ朝鮮は存在していました。
韓国政府は、日本が朝鮮を清から独立させたことを、ずっと隠しています。(下関条約第1条を読んでください)
驚いたことに、朝鮮人は「歴史を歪曲するな!」と日本人々に言います。
笑っちゃうね。

オープニング&エンディングテーマ: 閉ざされた世界
http://www.hmix.net/
オープニング&エンディングイメージ: 東京国立博物館
画像提供:東京国立博物館
http://www.tnm.jp/
ナレーター: iSpeech (US English male & female)
http://www.ispeech.org/

宮城県議会で「従軍慰安婦性奴隷は嘘・捏造の反日宣伝!」 意見書可決

投稿日: 2012年11月4日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

ニコニコ動画より転載 拡散動画   相沢光哉氏(自民)の討論より

 —————–

李明博韓国大統領の言動に抗議し、対韓外交等の見直しを求める意見書

(より詳しい解説はこちら→)http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1282.html

https://www.youtube.com/watch?v=GjKf_9siwoI&list=UUPBbTNsmaDhnEJ-UpRH0WGw&index=1&feature=plcp

大韓民国の李明博大統領は、本年八月十日に島根県の竹島に上陸した。竹島はこれまでも韓国に実効支配されてきたが、現職大統領が我が国領土に直接足を踏み込むことは前例が­なく、今日まで連綿と築きあげてきた日韓の信頼関係を根本から覆すものである。政府は、この事態を深刻に受けとめ、韓国に対し、我が国の断固たる抗議の意思を伝えるととも­に、早急に対応方針を定め、毅然とした措置をとるべきである。

 また、李大統領は、八月十四日、天皇陛下の韓国訪問に言及し、「韓国を訪問したいのなら、独立運動で亡くなった方々に対し、心からの謝罪をする必要がある」と述べた。そも­そも、天皇陛下の韓国訪問については、李大統領自身が平成二十年に来日した際に、両陛下に直接招請したものであり、今回、謝罪がなければ「訪韓の必要がない」などと発言す­ることは、外交上極めて非礼であるだけでなく、昭和四十年の日韓基本条約で双方合意のもとに終結した過去の話を蒸し返すことにつながり、国際条約違反の疑いすらある。政府­は、韓国政府に対して謝罪及び撤回を強く求めるべきである。

 さらに、李大統領は八月十五日の光復節での演説で、いわゆる従軍慰安婦問題についても言及し、「日本の責任ある措置を求める」などと述べているが、このいわゆる従軍慰安婦­問題は、その言葉自体が実態のない捏造語であるにもかかわらず、日本側が毅然たる反証と歴史的事実の提示を怠ってきたことから、今日のさまざまな理不尽な現象を引き起こす­に至ったものである。

事実、さきに述べた日韓基本条約締結の際、韓国側は「対日請求要綱」の八項目のリストにより、日本側から無償三億ドル、有償二億ドルの支払いを受け、日韓併合時の過去の一­切は「完全かつ最終的に解決」しているが、韓国側が提示したリストにおいては慰安婦問題は一行も触れられず、また、請求もされていないことからも、いかにこの問題が後に日­韓双方の政治的な意図で捏造され、増幅されてきたかが明らかである。端的に言えば、貧困による人身売買の被害者である「慰安婦」は存在したが、権力によって強制連行された­被害者に対して国として補償すべき「従軍慰安婦問題」は存在しなかったと言えるのである。

(略)

そのためには、我が国としても、外交においては、我が国の主張が当事者間の不毛の論争に埋没することなく、国際世論の理解と支援を取り付けるべく努め、また国内においては­、敗戦国の過剰な贖罪意識に基づく反日自虐史観的な言動を払拭し、正しい歴史観を確立しなければならない。

 よって、国においては、我が国固有の領土である竹島問題の重要性と、いわゆる従軍慰安婦問題が、韓国による慰安婦像の建立といった事態を招くなど、我が国の名誉を著しく侵­害している危険性にかんがみ、次の事項の実施について強く要望する。

一 竹島領有についての国際司法裁判所提訴手続を進めること。

二 日韓通貨交換協定更新を見直すこと。

三 いわゆる慰安婦問題に関して、事実誤認によってなされた過去の政府要人らの談話・発言を取り消すこと。

四 教科書検定に関する近隣諸国条項の見直しを行うこと。

 右、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。

 平成24年10月11日

宮城県議会議長 中 村  功

衆議院議長     あて 参議院議長  内閣総理大臣  総務大臣  外務大臣  財務大臣  文部科学大臣

————

この調子で全国の地方議会でやってほしいです。反日宣伝に負けてはならない。

尖閣諸島は中国のものではない

投稿日: 2012年11月4日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

台湾の中華民国政府が最初に領有を言明したのは一九七〇年九月四日。魏道明外交部長(外相)によってである。中華人民共和国が領有を主張し始めたのは、同年十二月二十九日。国営新華社が「大昔から中国の領土である」と報道した時点だ。同国政府が正式に領有を主張する声明を出したのは、一九七一年十二月三十日になってからだ。
それまでは中華民国も中華人民共和国も、それぞれの国が発行する教科書、地図帳では、尖閣諸島は沖縄(日本)の一部として表記していたのである。
下は一九七〇年一月に刊行された中華民国の国定教科書「国民中学地理教科書・第四冊」にある地図だ。明らかに「尖閣群島」(釣魚台ではない)を中華民国の国境外、すなわち日本のエリアに置いて描いている。

60172_155790097778044_848928_n