韓国はなぜ反日なのか?千年属国だったからなのか

投稿日: 2012年12月20日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

下記をWクリックしてください。記事に跳びますimage

★韓国の事情 『惨めな属国だった歴史を隠したい』
まず、世界で常識として知られるように、
日本が戦争で中国を撃破するまで、朝鮮はずっと『中国の属国』だった。
これは記録や物的証拠も国内外に数え切れないほど残っている客観的な事実であり、
留学経験のある朝鮮人などは自ら属国であったことを認めている者もいる。
そもそも韓国の古い国旗にまで「大清国属(清=中国)」と書いてあったくらいなのだから
属国だったことは否定しようがあるまい。
しかし韓国政府は、国家レベルで「属国だった過去」を消し去りたかった。
古い国旗が発見された時も、韓国国内のニュースでは
画像の下の部分の「大清国属」という文字をカットして報道したほどである。
実はこの韓国の感情的問題は「反日」に密接な関係がある。

服装も違ったし、籠にも乗れなかった。
身分が「最も低い」のだからしかたない。
身分の低さは朝鮮がどんな扱いを受けていたかを見ればより明白になる。

・朝鮮国王は清の皇帝によって任命される。
・朝鮮国内の事件は全て皇帝に報告しなければならない。
朝鮮国王は清の使節をソウル城門まで出迎えなければならない。
・朝鮮国王の地位は、清国の廷臣よりも下
・朝鮮政府には、貨幣の鋳造権すら与えられてない。
・朝鮮政府には清国への食糧、兵士提供の要求権もない。
・朝鮮は清国に細かく定められた貢品を出す以外にも、毎年、
牛3000頭、馬3000頭、各地の美女3000人を選り抜いて貢がなければならない。

またこちらのハイパーリンクをクリックしてみてくださいimage

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。