NHKの黒い霧

投稿日: 2013年3月26日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

554929_358979984215192_929920602_n

●長谷川浩NHK解説主幹の不審な転落死

Photo 2001年の9・11事件から約一か月後の10月17日、マスメディアは目立たないようにひっそりと、NHK解説主幹の長谷川浩(当時55歳)氏の転落死を報じた。パロディストのマッド・アマノ氏によれば、警察は検死もせずにこれを自殺と断じている。しかし、長谷川氏が転落の場所に行く必然性がなかったなど、不審な点も多くこれは限りなく他殺に近い。小泉政権が発足してから約半年後の出来事である。長谷川氏は番組で「崩壊解体された世界貿易センターの死者には、4000人いたイスラエル国籍のユダヤ人二重国籍米国人が1人もいなかった」と発言していた。

 長谷川氏は世界に向けて発信された『イスラム過激派による9・11同時多発テロ説』に対し、事件後わずか一か月くらいで根本的な疑念を投げかけていたのだ。当時はブッシュ・ネオコン政権に心酔し、米国の対日戦略に邁進していた小泉政権であり、9・11の真相に抵触する有識者の言説に米国大使館やCIA筋が神経をとがらせていたと思われる。NHKの発信は影響力が大きいだけに長谷川主幹の9・11謀略説はそれ以上展開しないようにCIA謀殺班が動いたかもしれない。実際に謀殺を請け負ったのは日本人だと思われるが、警察が検死という手続きを取らずメディア報道も鎮静化したところをみると、権力筋が絡んでいた可能性は高い。

●森本健成NHKアナウンサーの国策逮捕

Photo_3  弊ブログでも何度か書いているが、森本健成アナウンサーの強制わいせつ事件は、原子力ムラの意向が絡んだ官憲による国策逮捕である。これは、昨年11月14日の午後7時45分ごろ、森本健成アナは、走行中の東急田園都市線電車内で、女性の服に手を入れて胸を触った容疑で警視庁玉川署に現行犯逮捕された事件である。

この事件は植草一秀氏や三上直行氏が遭遇した国策捜査事件と酷似していて、状況的に不自然な点が多くあり、事件後1カ月もしないうちに被害女性に処罰意思がないことを理由に不起訴処分になっていることを見ても、森本氏の“人物破壊”のみを狙った見せしめの捏造事件である。森本健成アナは2012年7月24日に放送された『NHKスペシャル|原発事故調 最終報告~解明された謎 残された課題~』の司会を務めた件で、原子力ムラの怒りを買い、国策逮捕されている。

●堀潤NHKアナウンサーの政治発言が封じ込められた件

Horijun 若干35歳の若手アナウンサー、堀潤氏はツイッター、その他で福島原発事故における政府対応について、歯に衣を着せぬ批判を行なうと同時に、自分が所属するNHKの報道姿勢も自己批判という形で厳しく糾弾していた。その結果、政界・産業界から圧力が掛かり、NHK上層部は彼の政治発言を封じ込めるために、料理番組の担当に移すという露骨な左遷人事を強行し、結果的に堀潤氏は退職することになった。450x494xb715e67d46a933c0bcccdedc

 以上、NHK職員3人を見舞った黒い圧政の影に何があるか眺めてみると、鮮明にアメリカの対日戦略が浮かんでくる。長谷川浩NHK解説主幹の死は、石井紘基氏と同様に謀殺死であるが、その背景は9・11テロを企んだ多国籍企業筋からの強いクレームが入り、日本の黒い機関が動いたものと思われる。なぜなら9・11テロは米国による自作自演だったからだ。その動機は中東ショックドクトリンである。

 従って、当時貿易センタービルに出入りしていた、国際金融資本とかかわりの深いユダヤ人たちは予め知らされていて難を逃れたのである。巨大な爆殺死を企んだ連中は自分たちの仲間を見殺しにすることはない。長谷川浩主幹は彼らの痛いところを衝いたのであり、これが日本や他国に飛び火しないように、見せしめとして長谷川主幹を謀殺したということになる。

 森本健成アナウンサーの国策逮捕は日本の原子力ムラが官憲に指令したものと思えるが、森本アナが司会した例の『NHKスペシャル|原発事故調 最終報告~解明された謎 残された課題~』は、日本の原子力ムラばかりか、マッド・アマノ氏が「原発のカラクリ」(鹿砦社)で暴露したように国際原子力ムラ(ウラン・マフィア)も都合が悪いからである。

 これと同じ背景で堀潤アナが、影響力の大きいNHKで原子力行政を批判し、原発の真相を報道しないという不文律ができあがっているNHKの自己批判を開始したことは許せないことであった。堀潤アナが、森本アナと同じ痴漢犯罪の捏造で逮捕されなかったことは、森本アナの一件からまだ日が浅いからにすぎない。さて、森本氏にも堀潤氏にも国際金融マフィアの黒い意志が発動したと見るべきである。

 長谷川主幹、森本アナ、堀潤アナに働いたNHKの黒い風は、背後に国際金融資本のショックドクトリン計画やウランマフィアの世界戦略が関わっていることは間違いない。我が国唯一の公共放送局NHKも、正力松太郎が開設した読売テレビと同様に、アメリカCIAの監視下にあって、国民を洗脳する役割を担っているということである。

記事:http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/572.html から

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。