{韓国は国民がほぼ全員精神疾患(人格障害)です。}Facebookの記事をシェアしました

投稿日: 2013年7月28日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

遠藤 富貴子

以下、既にご存知の方もおられると思いますが安倍総理のフェイスブックに次のようなコメントがありました。
あくまでも専門家の方の参考意見として転載させて頂きます。
福沢諭吉の「脱亜論」とも共通していますので誤解を恐れずにアップします(>_<)
民族差別は悪いことです。
しかし今、日本は深刻な国難に直面しています!
日本国自体がしっかりと確立するまでは、共倒れになるような事態は事前対処する事も大切だと思います。
また善悪差別はすべきであると思います。
それを覆い隠しているマスコミの姿勢は許されません。

ーーーー以下安倍晋三総理のフェイスブックに書き込まれた投稿より
Takeo Take さん
応援しています。 私は精神科医です。

日本のため心から懸念していることがひとつあります。
少し長くなるのですが、是非聞いて欲しいと思っています。
これは精神科医としての立場でないとなかなか言えない事だと思います。
それは韓国との関係です。

私は基本的に人間みな仲良く話し合って物事を解決するものだと思っています。
しかし、韓国だけはそれをしていい相手ではありません。
韓国は国民がほぼ全員精神疾患(人格障害)です。
精神疾患は遺伝するので国民が全員疾患という可能性はありえます。

国民が全員精神疾患なんてありえないと普通思うでしょう。
ただし韓国の場合は間違いなくそうだと思います。
(代々続く近親相姦の結果、遺伝子がこわれ精神疾患が多くなったのだという説もあります。それはかなり可能性としても高いのではないかなと思います。それではなぜ長い期間でこのような精神疾患ばかりになったのでしょうか。近親者では遺伝子変異が高確率におきます。その場合、多くは身体的な障害が起こるのですが身体疾患になった場合は長く生きられません。それゆえ精神疾患のみの遺伝子変異が生き残ったと考えられます。病身の舞という韓国特有の文化が遺伝子変異による障碍者の方が多かったことも示唆しています。)

それではこの精神疾患の場合どのような影響があるのでしょうか。
人格障害の特徴として、自分の利益のためなら他人を操作する、目先の利益のためならとんでもないエネルギーを発揮する、人を人と思わない非人道的な行為をとる、慢性的な抑うつから自殺率が高い、アルコールやネット依存などの依存症が多い、顔を気にしすぎて美容整形をよくするなどなどです。

どれも韓国の特徴と当てはまっていることがわかるでしょう。

このことからも韓国が人格障害であるという事実は疑いようがないです。
それではどうすればいいのか。今回、それを精神科医として意見を言えればと思います。

それは人格障害の付き合い方そのものを韓国に応用すればいいのです。
まず人格障害は治りません。それゆえ話し合いでわかり合おうとすることは絶対にできません。

DVをする男性は繰り返すこととも同じです。
人格障害の方はほとんどが最終的には共倒れになります。
それゆえ大切なことは韓国とは一切関わらないという事です。
彼らはあの手、この手で利用してきます。一見いい人に見える場合も多いのでついついだまされてしまいます。

しかし決してだまされてはいけません。
淡々と距離をとり日本にいる韓国人を基本的に本国へ日本のお金を使ってでも送り返すべきです。

またすぐに国交断絶することは難しいかとも思います。
その場合は枠組みをきちんと作り相手の意見は聞かないことです。
その枠組みには色々な方法があると思います。

援助をしない、ビザを厳しくする、淡々とルールを決めて竹島の問題を提訴するなど。
決して相手との交渉にはのってはいけません。
話し合ってわかる相手なら地道に解決の方法を探すべきです。
しかし韓国の場合は違います。一生治らない精神疾患の可能性が極めて高いのです。
ですので一刻も早く韓国だけとは縁を切るべきです。

そうでないと人格障害と関わった人間のように共に滅びていきます。
やっかいな事は表面上だけみると一見いい人にみえる場合も多いということです。

それゆえ自分が困るとすりよってきていかに相手を利用して自分の利益にするかのみを考えています。
中々納得のいくものではないかもしれません。しかし韓国は国民全てが精神疾患。

これは間違いがないと思います。全て戦争をして解決するべきとはいいません。
ただひとつ関わると確実に不幸になる相手です。
共倒れになります。
お願いします。

国交断絶し、日本国内にいる韓国人を全て送り返すように前向きに検討して頂けると幸いです。
そのためには私の税金を使っても構いません。
自国に帰る事、これは韓国にとっても害はないと思います。
日本にとってはとてつもない大きなプラスです。
犯罪も減ると思います。

足を無駄に引っ張られることもないと思います。
戦後多くの命を落とした日本人、多くの強姦などの被害にあった日本人のためにも英断を期待しています。
長くなり申し訳ございません。

====== 引用 ココまで
っという事は、
↓こういう人達もどうか早く母国へお帰り頂けますように。(。>人<。)。
■大阪府警公式サイトより
(暴力団リスト)
五代目稲川会会長- 清田次郎(本名:辛炳圭)
五代目合田一家総長- 山中大康(本名:李大康)
七代目合田一家総長- 末広誠(本名:金教換)
四代目会津小鉄会会長- 高山登久太郎(本名:姜外秀)
五代目双愛会会長- 高村明(本名:申明雨)
六代目酒梅組組長- 大山光次(本名:辛景烈)
七代目酒梅組組長- 金山耕三朗(本名:金在鶴)
五代目極東会会長- 松山眞一(本名:曹圭化)
六代目松葉会会長- 牧野国泰(本名:李春星)
三代目福博会会長- 長岡寅夫(本名:金寅純)
初代九州誠道会会長- 村神長二郎(本名:朴植晩)
二代目九州誠道会会長- 浪川政浩(本名:朴政浩)
・その他の有力暴力団員
日本皇民党行動隊長- 高島匡(本名:高鐘守)
日本憲政党党首- 呉良鎮
日本憲政党最高顧問- 金敏昭
日本憲政党- 大橋敏雄(本名:金銀植)-金俊昭の実兄

以下、既にご存知の方もおられると思いますが安倍総理のフェイスブックに次のようなコメントがありました。
あくまでも専門家の方の参考意見として転載させて頂きます。
福沢諭吉の「脱亜論」とも共通していますので誤解を恐れずにアップします(>_<)
民族差別は悪いことです。

しかし今、日本は深刻な国難に直面しています!

日本国自体がしっかりと確立するまでは、共倒れになるような事態は事前対処する事も大切だと思います。
また善悪差別はすべきであると思います。
それを覆い隠しているマスコミの姿勢は許されません。


ーーーー以下安倍晋三総理のフェイスブックに書き込まれた投稿より
Takeo Take さん

応援しています。 私は精神科医です。 
日本のため心から懸念していることがひとつあります。 
少し長くなるのですが、是非聞いて欲しいと思っています。 
これは精神科医としての立場でないとなかなか言えない事だと思います。 
それは韓国との関係です。 
私は基本的に人間みな仲良く話し合って物事を解決するものだと思っています。 
しかし、韓国だけはそれをしていい相手ではありません。 
韓国は国民がほぼ全員精神疾患(人格障害)です。
精神疾患は遺伝するので国民が全員疾患という可能性はありえます。 
国民が全員精神疾患なんてありえないと普通思うでしょう。
ただし韓国の場合は間違いなくそうだと思います。
(代々続く近親相姦の結果、遺伝子がこわれ精神疾患が多くなったのだという説もあります。それはかなり可能性としても高いのではないかなと思います。それではなぜ長い期間でこのような精神疾患ばかりになったのでしょうか。近親者では遺伝子変異が高確率におきます。その場合、多くは身体的な障害が起こるのですが身体疾患になった場合は長く生きられません。それゆえ精神疾患のみの遺伝子変異が生き残ったと考えられます。病身の舞という韓国特有の文化が遺伝子変異による障碍者の方が多かったことも示唆しています。)

それではこの精神疾患の場合どのような影響があるのでしょうか。 
人格障害の特徴として、
自分の利益のためなら他人を操作する、目先の利益のためならとんでもないエネルギーを発揮する、
人を人と思わない非人道的な行為をとる、慢性的な抑うつから自殺率が高い、アルコールやネット依存などの依存症が多い、
顔を気にしすぎて美容整形をよくするなどなどです。 
どれも韓国の特徴と当てはまっていることがわかるでしょう。
このことからも韓国が人格障害であるという事実は疑いようがないです。 

それではどうすればいいのか。今回、それを精神科医として意見を言えればと思います。 
それは人格障害の付き合い方そのものを韓国に応用すればいいのです。 
まず人格障害は治りません。それゆえ話し合いでわかり合おうとすることは絶対にできません。
DVをする男性は繰り返すこととも同じです。
人格障害の方はほとんどが最終的には共倒れになります。 
それゆえ大切なことは韓国とは一切関わらないという事です。 
彼らはあの手、この手で利用してきます。一見いい人に見える場合も多いのでついついだまされてしまいます。
しかし決してだまされてはいけません。 
淡々と距離をとり日本にいる韓国人を基本的に本国へ日本のお金を使ってでも送り返すべきです。 
またすぐに国交断絶することは難しいかとも思います。
その場合は枠組みをきちんと作り相手の意見は聞かないことです。 
その枠組みには色々な方法があると思います。
援助をしない、ビザを厳しくする、淡々とルールを決めて竹島の問題を提訴するなど。
決して相手との交渉にはのってはいけません。
 話し合ってわかる相手なら地道に解決の方法を探すべきです。 
しかし韓国の場合は違います。一生治らない精神疾患の可能性が極めて高いのです。
ですので一刻も早く韓国だけとは縁を切るべきです。
そうでないと人格障害と関わった人間のように共に滅びていきます。
 やっかいな事は表面上だけみると一見いい人にみえる場合も多いということです。
それゆえ自分が困るとすりよってきていかに相手を利用して自分の利益にするかのみを考えています。 
中々納得のいくものではないかもしれません。しかし韓国は国民全てが精神疾患。
これは間違いがないと思います。全て戦争をして解決するべきとはいいません。
ただひとつ関わると確実に不幸になる相手です。
共倒れになります。 

お願いします。
国交断絶し、日本国内にいる韓国人を全て送り返すように前向きに検討して頂けると幸いです。
そのためには私の税金を使っても構いません。 
自国に帰る事、これは韓国にとっても害はないと思います。
日本にとってはとてつもない大きなプラスです。
犯罪も減ると思います。
足を無駄に引っ張られることもないと思います。
戦後多くの命を落とした日本人、多くの強姦などの被害にあった日本人のためにも英断を期待しています。 
長くなり申し訳ございません。
====== 引用 ココまで

っという事は、
↓こういう人達もどうか早く母国へお帰り頂けますように。(。>人<。)。

■大阪府警公式サイトより
(暴力団リスト)
五代目稲川会会長- 清田次郎(本名:辛炳圭)
五代目合田一家総長- 山中大康(本名:李大康)
七代目合田一家総長- 末広誠(本名:金教換)
四代目会津小鉄会会長- 高山登久太郎(本名:姜外秀)
五代目双愛会会長- 高村明(本名:申明雨)
六代目酒梅組組長- 大山光次(本名:辛景烈)
七代目酒梅組組長- 金山耕三朗(本名:金在鶴)
五代目極東会会長- 松山眞一(本名:曹圭化)
六代目松葉会会長- 牧野国泰(本名:李春星)
三代目福博会会長- 長岡寅夫(本名:金寅純)
初代九州誠道会会長- 村神長二郎(本名:朴植晩)
二代目九州誠道会会長- 浪川政浩(本名:朴政浩)

・その他の有力暴力団員
日本皇民党行動隊長- 高島匡(本名:高鐘守)
日本憲政党党首- 呉良鎮
日本憲政党最高顧問- 金敏昭
日本憲政党- 大橋敏雄(本名:金銀植)-金俊昭の実兄

いいね! · · シェア · 約1時間前 ·

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。