What Deputy Prime Minister Aso Said

投稿日: 2013年8月4日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

What Deputy Prime Minister Aso Said

The Japanese mass media is becoming more and more ridiculous!  They’ve always been antagonistic towards Prime Minister Abe, and now they’re going out of their way in trying to make Deputy Prime Minister Aso sound as if he was holding the Nazis up as an example to follow in a talk he made last Monday!  Of course China is making a fuss of it, and Korea, and Jewish groups etc. but they have all been misled by the intentionally misleading reports of the mass media.  People in the audience evidently didn’t think there was anything wrong with what Mr. Aso said.  They understood his humor and irony, and anyone who understands Japanese would not make a fuss of it, which makes it even more evident that the media is simply out to get Mr. Aso using anything they can find that might serve their purpose.  Below is a part of what Mr. Aso said that day with the relevant portion, indicated in italics, translated into English from the audio recording of his speech.
“On April 28–I cannot forget it–April 28 in the 27th year of Showa, from that day, because it’s the day that Japan became independent–it was a Monday–I was taken to Yasukuni Shrine.  It was the first time I visited Yasukuni Shrine as far as I can remember.  From then until now when I’m old I make sure I go every year I think.  And so it was like that and then you go there one day and suddenly–so much noise!  When did they start making such a fuss about it?  In the old days everybody went there in peace.  Every Prime Minister went there.  Since when did it become controversial?  It’s the mass media, I tell you!  Right?  [Applause]  It’s the same with the Constitution.  Since when did they start making a fuss about it?  And when they make a fuss, China too has to make a fuss, and Korea has to make a fuss!  That’s why, I say, let’s do it calmly.  And the Constitution, too, one day you notice, as I was saying about Germany, the Weimar Constitution, before you know it was changed and had become the Nazi Constitution.  It had changed without anyone noticing it!  How about we learn from their tricks, eh?  [laughter from audience].  Without making a great noise, and everyone really saying ‘this is a good constitution’–it was with everyone’s agreement that that Constitution was changed, mind you! That’s why, in that sense, I don’t mean at all to deny democracy, but we should say again at this point that this thing should not be decided in the midst of hustle and bustle.  That’s all I want to ask of you.”

Posted Yesterday by Ray Rega

副首相麻生は言ったこと

日本のマスメディアはますますとんでもないになってきている!彼らはいつも安倍首相に向かって敵対してきた、そして今、彼らは先週の月曜日、彼は彼が作った話で従うべき例として、ナチスを持っていたかのように、副首相麻生音を作ることを試みに彼らの方法のつもり!もちろん、中国はそれの大騒ぎ、韓国、そしてユダヤ人のグループなどを作っているが、それらはすべてのマスメディアの意図的に誤解を招くような報告書に惑わされています。観客の人々は明らかに麻生が言ったことに何か問題があったとは思わなかった。彼らは彼のユーモアと皮肉、そして日本語がわかるメディアは麻生は彼らの目的を果たすかもしれない見つけることができる何かを使用して取得するに出て、単純であること、それがさらに明らかになり、それの大騒ぎをすることはないだろう誰もが理解していた。下氏麻生関連した部分と、その日言ったの部分は、彼の演説の音声記録から英語に翻訳、イタリック体で示されている。 “4月28日-私はそれを忘れることはできません- 4月28日27年にその日から、昭和の、それは、日本が独立したその日だから-それは月曜日だった- 。私が靖国神社に連れて行かれたそれは私が私が見た限りで覚えている靖国神社を訪問したのは初めてだったその時から今まで。私は古いんだとき、私は私が私が思うに、毎年行っていることを確認しているので、そのようなものだったし、その後、ある日突然、そこに行く- 。!そんなにノイズ彼らはそれについてのそのような大騒ぎを作り始めたのはいつ歳で?日誰もが安心してそこに行きました。毎年首相がそこに行った。それが論争になったとき以来?それはマスメディアだ、私はあなたを教えて!右?[拍手]それは憲法と同じだ。彼らが大騒ぎを作り始めた時以来それか、そして、彼らは大騒ぎを作るとき、私はあったように、中国はあまりにも大騒ぎをする必要があり、韓国は大騒ぎをしています!それはなぜだ、私が言うには、冷静にそれを行うてみましょう。そして、憲法は、あまりにも、いつかは気付くドイツ、について言って、あなたはそれが変更されたとナチス憲法になっていた知っている前に、ワイマール憲法。それは誰もがそれに気付いて!我々は彼らのトリックから学ぶ方法については、え?[聴衆から笑い]せずに変更していた。   大きなノイズを加えることなく、 、誰も本当にこれは良いconstitution’です’と言って-それは、憲法が変更されたことをみんなの合意があった、あなたの心それがなぜ、その意味で、私は民主主義を否定するために、まったく意味はないですが、我々が言うべきである!再びこの事は喧騒の真っ只中で決定されるべきではないことをこの時点で。それは私があなたのことをお聞きしたいすべてです。 “

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。