日本維新の会」の道州制や大阪都構想は、日本を滅ぼす。

投稿日: 2013年8月16日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

首相と維新、堺屋参与起用で本格接近? 「改憲パートナー」「都構想実現」双方期待

2013.8.16 07:46 (1/2ページ)[安倍内閣

stt13081607500000-p1

 安倍晋三首相は、成長戦略の助言役として堺屋太一元経済企画庁長官を内閣官房参与に起用した。堺屋氏は、日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)のブレーンであり、橋下市長の最大の政策課題である「大阪都」構想を推進する。憲法改正の下地作りのためにも維新の協力を得たい首相の思惑に、橋下氏も都構想実現に向け官邸の協力を得ようと乗った格好だ。安倍官邸と維新の接近が本格化したとの見方が出ている。(坂井広志)

 堺屋氏の人事は、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が参院選投開票の7月21日から数日後、首相に進言して決まった。

 菅氏「内閣官房参与に堺屋さんがいいんじゃないですか。橋下さんにも近いですし…」

 首相「おお、そうだ、そうだ」

 菅氏は橋下氏や松井一郎維新幹事長(大阪府知事)と昵懇(じっこん)の間柄だ。堺屋氏に辞令が出た翌9日、橋下氏は記者団に「うれしいし、大変心強い。維新と首相官邸が直結する重要な役割を担ってもらえる」と手放しで喜んだ。

 堺屋氏は大阪府市特別顧問であり、府市規制改革会議会長や府市統合本部委員を務める。堺屋氏は橋下氏との共著「体制維新-大阪都」(文春新書)で、都構想について「明治4年の廃藩置県以来の大改革」と強調する。

 橋下氏は参院選後、国政からは一歩身を引き、市政に専念する考えを表明した。都構想を実現させ、本格的な国政進出を含めた次への足がかりにしたいとの考えだ。その直後に堺屋氏の内閣官房参与起用が発表された。橋下氏にとっては「渡りに船」(野党有力者)といえる。

 官邸サイドにとっても、維新の取り込みは重要だ。

 首相は、憲法改正に入る前に、改正ルールを定めた国民投票法が求める投票年齢の引き下げなど「3つの宿題」の解消を最優先に取り組む意向を表明している。自民党は、維新の同法改正案をたたき台に修正協議に入る方針だ。

 連立相手の公明党が憲法改正に慎重な言動を繰り返すため、維新は憲法改正のパートナーになりうる。官邸サイドには維新に対し、民主党やみんなの党の内紛に乗じて野党を再編し自民党の対立軸をつくるよりも、憲法改正で自民党と共闘してほしいとの思惑も見え隠れする。

 大阪維新の会系議員は「自民党ができないことを言っていく。自民党に緊張感を持たせて、改革の方向に動かすのは維新だ」と言ってはばからない。旧太陽の党系も「維新は自民党を牽引(けんいん)する機関車の役割を果たさなければならない」と訴える。「東西対立」がクローズアップされがちな維新だが、大阪系も旧太陽系も元をたどれば自民党だ。

 ただ、安倍政権の補完勢力とみられてしまうと、維新は永田町で埋没する。維新は安倍政権に対し「是々非々」を掲げてきたが、協調路線に傾くか、野党再編を主導し対決色を強めるか、内部ではせめぎ合いも始まりつつある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。