原発・放射能。キケン

原発・放射能。キケン カテゴリーのすべての投稿

★ アメリカには東芝製の放射能の出ない超高性能原発を

投稿日: 2013年10月18日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

★ アメリカには東芝製の放射能の出ない超高性能原発を01_01
放射能が出ない最新型原発です!

アメリカには東芝製の放射能の出ない超高性能原発を。
日本には、放射能漏れまくりのジ●●●ルエレクトリックのポンコツ原発を。

参考資料何故か、東芝の放射能の出ない最新型原発が、日本ではなくアメリカで建設されます!http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/cf66c4ed298f959b5e6a3f7b9952d07e
アメリカで原発再開! 22日、アメリカ原子力規制委員会NRCが、「東芝」の子会社
「ウェスチングハウス」が開発した新型の原子炉の設計を認可しました。
これは、スリーマイル島原発事故以来、34年ぶりにアメリカは原発を建設すること
を認めたことになります。
表向きは、エネルギー省の長官は「雇用の創出」と話していますが、この原発は
とんでもない優れものなのです! 極秘ですが、ばらします!
この東芝グループのウェスチングハウスが発明した「AP1000」は、放射能を全く
発生しない次世代原発なのです!
それが何故、日本で建設されずにアメリカで建設されるのでしょうか?
日本の原子力産業にとりましては、救世主であるはずですが、何故か日本では一切
建設予定がありません

120210Y01

次世代の発電所ですが・・・・・・・・!

────────────────────────────
安倍総理は24日 カナダとシェールガス輸入で合意にこぎつけましたから
こちらが優先という事なのでしょうか
でも放射能の出ない 原発ってどこまで信用出来るのでしょうか
それも是非 政府に聞いてみたいものです
とにかく 国民を騙すのだけは もう止めて欲しいです

広告

毎週金曜日夜の「官邸前・脱原発デモ」は、もう無視できない!野田(首相)を脅かす「あじさい革命」逮捕者が報じられない意味

投稿日: 2012年7月20日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

   集まった群衆らの興奮はピークに達し、押し合いへし合い。坂本氏が話すことが出来たのは、マイクを持ってから数分後のことだった〔PHOTO〕本多治季

「これだけ官邸前に市民が集まるのは、40年ぶりです。長い闘いになる。再稼働されても、諦めずに頑張りましょう」

 ミュージシャンの坂本龍一氏(写真中央)はマイクを持って、こう訴えた。

 3月以来、毎週金曜夜の恒例になった首相官邸への反原発デモが7月6日も行われ、小雨が降る中、主催者発表で15万人(警視庁発表で約2万人)の大群衆が官邸の周囲を埋め尽くした。チュニジアのジャスミン革命になぞらえて「あじさい革命」と呼ばれる官邸前デモに参加したのは、若者のカップルや子供連れ、高齢者など様々。「再稼働反対」など、思い思いのプラカードを掲げ、抗議の声をあげながら歩く。500人動員された警察官と一部で小競り合いも起き、永田町一帯は騒然とした雰囲気に包まれた。

 参加者は、ツイッターやフェイスブックの呼びかけで集まった人がメイン。3月のスタート当初は300人程度だったが、雪だるま式に膨れ上がった。デモに参加した20代の女性は「みんな楽しそうで、気軽に参加できます」と答えた。主催する市民団体の一人も、「スタッフはデモなどで知り合った人たちが自然に集まった形で、100人以上がボランティアとして活動しています。みんな意見はばらばらですが、それでいい」と話す。

 デモでは、主催者側が終了時間を厳格に守るなど「規律」にこだわり、「40年前」(’70年安保闘争)とはかなり雰囲気が違うのだ。実際、逮捕者はたった一人である。

「6月22日のデモの際、一人、逮捕者が出ました。しかし、公務執行妨害という微罪でもあり、マスコミには知らせていません」(警視庁広報課)

 当局にも、ある思惑がある。全国紙社会部記者が説明する。

「違法行為があれば当然、逮捕する。しかし、当局も無闇に逮捕者を出して、これ以上火に油を注ぎたくない」

 両者の思惑が妙に一致し、「革命いまだならず」なのだ。しかし、野田佳彦首相は6月、デモについて「大きな音だね」と表現し、反発を買ったばかり今では、金曜日夜の外出予定もたてられないでいる。ニューヨーク・タイムズ東京支局長、マーティン・ファクラー氏は言う。

「デモの背景には、国民が無視され続け、横に置かれていることへの憤慨がある」


7月9日、反対運動を刺激するかのように、関西電力大飯原発3号機がフル稼働に達した。無視できない規模になったデモ—。着実に野田首相の足下を「あじさい」が脅かし始めている。

「フライデー」2012年7月27日号より

放射能を中和することが可能ですってさ!なら早くしてよ!

投稿日: 2012年6月26日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

9.1分後に核廃棄物を中和するためにどのように
それは放射能を中和することが可能です

そんなに高く “高度な”技術は秘密にによって隠されている真の悲劇である、いわゆる権力者、またはそうでなければ、可能手段によって抑制された。このテーマはSusoniの最近の記事で触れました。を参照してください。
http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/members/forum.cgi?read=202643

この抑制(何十年もの間)に不利に働いているもう一つの主人公は勇敢に彼のウェブサイトで彼の全生涯の仕事にレイアウトしました大佐トム·ベアデンですCheniere.orgています。彼のウェブサイトは、スカラー電磁気学の驚くべき新たな分野についての知識の広大な大要となっていますの、直接エンジニアリング時空そのもの。

この時空工学によって可能になった多くの驚異の中で彼らは、非放射性にするための放射性物質の治療法です。私たちの主流の(すなわち後方)の科学者はベアデンのリードを理解し、従っていた場合にのみ、彼らは今では放射能は現在日本で起きているの恐ろしい漏洩に対処するための場所で技術を持っていただろう。

ベアデンは、現在のフロントページだけで、この非常事言っCheniere.orgを

“の場合は開発資金真空からエネルギーが利用可能になっていましたが、この日本の原子力発電所は必要なかったろうに。 “

このステートメントは、少なくとも二つの異なる方法で理解することができます。最初は “無料”のエネルギーから、真空システムが抑制され、秘密にする代わりに開発された場合は、どこでも原子力サイトのあらゆる種類の一切の必要はないだろうという。です。

自由エネルギーシステムはまた、(理論上は)可能にするpossilbe作るスカラー電磁気学の同じ原則:第二あまり知られていない側面があり、非放射性物質に放射性物質を核変換するためには。例:世界中の危険な核廃棄物のトンを無害化することができます。

Cheniere.orgにあるページは、スカラ(縦EM)波を用いて問題を処理および変更の方法については、 “仮特許出願”があります。これは、放射性廃棄物及び他の放射性物質の治療が含まれています。

ソース:トム·ベアデン-物質を変更する方法
#核http://www.cheniere.org/patent%の20application/claim.htm

ページの上部には、次のようにスタートする。


トーマスE.ベアデンの仮特許出願

コンディショニング電磁ポテンシャル、フィールド、および波の方法、システム、および装置
問題を扱い、ALTERに

発明者:名トーマスE.ベアデン博士

作成者:トーマスE.ベアデンとマーシャPetersは
アンソニーJ.クラドック:提出した

参照は、引用: [ここに記載されて多くの参照を…]


関連図は、縦波干渉計の2つのビームが交差または交差して作られてどのように、放射性物質は、スカラー波の干渉によって変更されるために、その干渉ゾーンに配置する方法を示しています

上記のドキュメントから:

図。図18は、遠いターゲットから空間的なエネルギーを追加または削除することができます実施形態を示し、および/ ​​または確定的にエアコンスカラーポテンシャルの干渉によって、ターゲットゾーンで問題を変更します。

スカラー干渉計送信機システム1600は、好ましくは、トランスミッタのような1520や1605などのシステム、およびコントローラ1200から構成されています。アンテナ1710は、レーダーの周波数などの選択された搬送波の周波数を送信するのに適した従来型の可能性があります。各アンテナの出力が選択された搬送波である時空湾曲エンジンそれに応じて変調された前述のように、。

図。18例は、ターゲットゾーン1800はそのような有害化学物質などの危険または環境に有害な物質のためのストレージ領域かもしれない核廃棄物、病原体などがあります。適切な時空湾曲エンジンを選択し、それらの搬送波が干渉ゾーン320に干渉させることにより、ストレージ·エリア内では、物質は有害ではない材料に変換することにより安全な距離から変更される可能性があります。

それは、図ことは当業者に明らかであろう。18技術は、干渉計のトランスミッタ1600のサイトからリモートの距離に位置していてもよい様々な材料に適用されることがあります。それはまた、変化は熱によって化学結合の切断から成ることが明らかになるであろう。異なる要素又はそれらの同位体元素の核変換要素の核内クォークのフリップで陽子が中性子、またはその逆に変化させる、およびなど。

別の態様では、図1の装置。18は、長寿命、危険な放射性同位元素の崩壊を早めるために使用することができます。


別の間のスライドのセットスカラー兵器のトピックをカバーして核廃棄物を中和するために時空エンジニアリングの使用方法を示す次のイメージです。

確かにこのすべての詳細は、私たちのほとんどの把握だけでなく、超えていますが、重要なことは、それの可能性を確信になってすることです。いずれかが集めることができるようにもそれほどは多くの研究が必要となります。

たとえば、で上記のスライドのわずかに異なるバージョンではさらなる手がかりを拾うことができます:これはすべての作品を一つの方法が劇的にターゲットを絞った材料中の放射性崩壊の速度をスピードアップしてあることを確認します。我々が扱っていることを覚えて時空エンジニアリング、キーである時、時間領域での操作と同様に、スペースの寸法。

他の多くのヒントや手がかりはベアデンのサイトで検索エンジンを使用して見つけることができます。

検索Cheniere.org
http://www.cheniere.org/search.html

元ソース;http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/archive.cgi?read=202659

放射能除去方法はあるのだ、イスカンダルまで行かなくても・・

投稿日: 2012年6月18日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

放射能を除去出來る技術は開發濟みである事はちやんと認識してゐる。何十年も前に楢崎皐月氏が開發し國に其の裝置を渡したとされる。反磁力を應用したものと思はれる放射能除去裝置があるであらうし、C60フラーレン、つまり煤を用いて放射性物質を吸着させ、其の唱えるマントラでDNAを脩復する、アグニホートラと云ふ古代から傳はる技術もある。

抑圧されてきたテクノロジーの一つに、放射能を中和できる可能性が、とっくに見出されていたようです。スカラー電磁波を用いて、原子核内のクウォークをはじき飛ばすことにより、別の元素に変えたり、半減期を短くする、といったことができるとか。ハートの贈りもの

スカラー電磁気学のフリーエネルギーシステム を可能にする同じ原則で、放射性物質を非放射性物質に変えることを(理論的に)可能にします。例:世界中の危険な大量の核廃棄物は無害にすることができます。Cheniere.org においては、スカラー(長期的な EM波)を使って物質を処理して変更する方法の「暫定的な特許出願書」を持っています。これは放射性廃棄物と他の放射性物質の処理を含みます。

日本の農業技術研究所の研究によると、玄米を白米にするとストロンチウムは80~90%が除去され、セシウムは65% が取り除かれるそうだhttp://savechild.net/archives/11201.html白血病予防に玄米食をやめよう。

スーパーにサーベイメーターを持ち込んで、魚の放射能汚染度を調べてきました。そうしたら、出るわ、出るわ、78種類の魚の切り身を調べましたが、放射能反応が出なかったのは、ブラックタイガーのエビ、千葉県産の鰯、徳島産のイナダ、静岡産のしらす、北海道産の鮭のみです。http://grnba.com/iiyama/

チェルノブイリでは、20年後に現地の実態調査に入った五井野正博士が、明日にも死ぬと宣告された重篤の白血病の子どもたち50人を選んで、 博士が開発した自然生薬の「GOP(五井野プロシジャー)」で完治させ、その治癒過程が現地のウクライナ国営放送で「救世者」とドキュメント放送された。

海藻はあらかじめ安全なヨウ素を取り込んでおく事で、放射性ヨウ素を取り込まないようにするのに対し、味噌は放射性ヨウ素の排泄を高めてくれるようですね。

、放射能を体外に排出する微生物活用のキレート剤も民間レベルでは存在する。これらの真実が国民レベルで拡がれば、政府は隠すことはできない。 是非、江戸時代の士農工商をこえた私的な「勉強会」のように、「ネット」「口コミ」で本当の情報を伝えて欲しい。

最初に原発を撤廃することから。

原発を推進する国は衰退へと向かう。

原発を語るとき

投稿日: 2011年10月17日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

原発を語るとき

 

廃止論であろうと

再開論であろうと

原発を語るときは

心を福島に置いて語る習慣を

身につけよう

 

福島でつくられた原発電力は

東京で消費されたから

つまるところ

福島の子たちは

東京の子の身代わりになった

福島の親たちは

東京の親たちの身代わりになった

 

5年後の甲状腺がん

10年後の白血病が

春夏秋冬気にかかる

福島の子達と福島の親たちを棚に上げて

原発を語ることの

恥ずかしさよ