売国奴

売国奴 カテゴリーのすべての投稿

釣り船「とびうお」の方が、ぶつかっていったという証言も・・ テロか?

投稿日: 2014年1月19日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

th

 

護衛艦「おおすみ」にぶつかった釣り船「とびうお」には前科があった。
1ヶ月の免停を喰らってます。
平成6年広審第27号
プレジャーボートとびうおプレジャーボートおおとり衝突事件
言渡年月日 平成6年9月2日
審 判 庁 広島地方海難審判庁(吉澤和彦、養田重興、竹内伸二)
理 事 官 永松義人
原 因
とびうお-見張不十分、船員の常務(避航動作)不遵守(主因
おおとり-見張不十分、船員の常務(衝突回避措置)不遵守(一因)
http://www.maia.or.jp/pdf/06hs027.pdf

今回の自衛隊の護衛艦「おおすみ」との衝突事例も、
釣り船「とびうお」の方が、ぶつかっていったという証言も出てきています。
——–引用ここから——–
目撃したのは衝突現場の南西約1・4キロにある阿多田島で養殖業を営む宮下純さん(40)。15日午前8時前、自宅のある高台から南進するおおすみの右舷が見えた。その直後、沖合に浮かぶ猪子島の陰から、左舷後方に向けて白波を立てて近づく釣り船が出現した。
——–引用ここまで——–
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140118/dst14011817220004-n1.htm

image

釣り船乗組員(前科あり)の証言以外は、

釣り船の方がクロであるということを

示しています。

あんな巨艦に白波を立てて近づくとか

バカかテロかどちらかでしかないでしょう

 

日経http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1801V_Y4A110C1CC1000/

日刊スポーツhttp://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140118-1245878.html

今回の乗組員の素性を徹底調査されたい!

6管などによると、釣り船は「とびうお」(全長7・6メートル)で、船長の高森昶(きよし)さん(67)(広島市中区)と釣り客3人(同)が乗っていた。重体となっているのは高森さんと、釣り客の大竹宏治さん(66)とみられる。また、釣り客の寺岡章二さん(67)伏田則人さん(67)にけがはなく、2人は「おおすみの左舷中央部に衝突した」と話しているという。

http://ameblo.jp/typexr/entry-11752898726.html からシェア

 

image

産経新聞の大スクープ;国賊、河野洋平_国会喚問へ

投稿日: 2014年1月1日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

河野談話 日韓で「合作」 要求受け入れ修正、

関係者が証言

2014.1.1 12:36 (1/2ページ)[日韓関係

原案段階からすり合わせ

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」について、政府は原案の段階から韓国側に提示し、指摘に沿って修正するなど事実上、日韓の合作だったことが31日、分かった。当時の政府は韓国側へは発表直前に趣旨を通知したと説明していたが、実際は強制性の認定をはじめ細部に至るまで韓国の意向を反映させたものであり、談話の欺瞞(ぎまん)性を露呈した。

 当時の政府関係者らが詳細に証言した。日韓両政府は談話の内容や字句、表現に至るまで発表の直前まで綿密にすり合わせていた。

 証言によると、政府は同年7月26日から30日まで、韓国で元慰安婦16人への聞き取り調査を行った後、直ちに談話原案を在日韓国大使館に渡して了解を求めた。これに対し、韓国側は「一部修正を希望する」と回答し、約10カ所の修正を要求したという。

 原案では「慰安婦の募集については、軍の意向を受けた業者がこれに当たった」とある部分について、韓国側は「意向」を強制性が明らかな「指示」とするよう要求した。日本側が「軍が指示した根拠がない」として強い期待を表す「要望」がぎりぎりだと投げ返すと、韓国側は「強く請い求め、必要とすること」を意味する「要請」を提案し、最終的にこの表現を採用した。

 別の箇所でも「軍当局の意向」は「軍当局の要請」に書き換えられた。原案で慰安婦に対し「心からおわび申し上げる」とある箇所は、韓国側に「反省の気持ち」を付け加えるよう指摘され、盛り込まれた。

 修正に応じなかった箇所もある。原案が「(慰安婦が)意思に反して集められた事例が数多くあり」とする部分で、韓国側は「事例が数多くあり」の削除を求めた。これでは募集全部に強制性が及ぶことになるため、日本側は修正を拒否した。

 政府は、河野談話がほぼ固まった同年8月2日、韓国の閣僚にも案文を伝えた。閣僚は一定の評価をしつつも、「韓国民に、一部の女性は自発的に慰安婦になったという印象を与えるわけにはいかない」と強調したとされる。

【用語解説】河野談話

 平成5年8月、宮沢喜一内閣の河野洋平官房長官が元慰安婦に心からのおわびと反省の気持ちを表明した談話。閣議決定はしていない。募集に関し、「官憲等が直接これに加担したこともあった」「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」などと強制性を認定した。

「知る権利」で大騒ぎ、朝日新聞ら偏向メディア 表現の自由脅かす「人権擁護法案」賛成の二枚舌:ssannkei シェア

投稿日: 2013年12月12日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

【熱血弁護士 堀内恭彦の一筆両断】

「知る権利」で大騒ぎ、朝日新聞ら偏向メディア 表現の自由脅かす「人権擁護法案」賛成の二枚舌

2013.12.11 21:53 (1/3ページ)

 12月6日、機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法が成立しました。日本の領海・領空を脅かす中国、核を保有し、弾道ミサイルを日本に向ける北朝鮮など、我が国を取り巻く環境は緊迫しており、国防やスパイ対策の観点から必要不可欠な法律が速やかに成立して、まず一安心といったところでしょう。外交・軍事分野では「情報」こそが命であり、「機密情報は守られる」という前提がなければ、他国から信頼されず、情報を受け取ることもできません。従って、機密を漏えいした公務員らが処罰されることは当然です。国会議員にも明確な守秘義務と罰則を科していることも画期的だと言えます。

 ところが、朝日新聞や系列テレビをはじめとする大手メディアは「絶対反対!」の大合唱です。いわく「秘密の定義が曖昧だ!」「国民の知る権利や表現の自由が害される!」と。その異常なまでの反対キャンペーンとその執拗さには、正直言って「ここまでやるか?」と呆れてしまいました。よほど、この法案が成立すると困ることがあるのでしょうね…。

 では、反対の大合唱をしているメディアは、私たち国民の「知る権利」や「表現の自由」を守ってくれる正義の味方なのでしょうか? 答えは断じてノーです。

 ここで忘れてはならないのは、民主党政権が是が非でも成立させようとした人権救済機関設置法案(人権擁護法案)です。今は政権交代による保守派の巻き返しにより、何とか成立を阻止している状況ですが、この法案こそ、国民の知る権利、表現の自由を侵害する天下の悪法だと言えます。にもかかわらず、多くのメディアはこの法案の危険性について報じることはほとんどありませんでしたし、反対キャンペーンも展開しませんでした。朝日新聞などはむしろ積極的に賛同していました。

 「人権救済」というネーミングだけ聞けばよい法律のように思えますよね。でもそんな法案ではありません。人権侵害や差別を監視するため、国家機関である「人権委員会」が、「人権侵害や差別的な言動を受けた」という被害申出を受け、その言動をしたとされる人に出頭を求め、調査をし、人権侵害の被害を回復するように勧告し、従わなければ、氏名を公表し、罰則を科すという法律なのです。

 つまり、国家機関が、個人・法人に「お前は人権侵害をした」「差別をした」とのレッテルを張り、世間の晒し者にするわけです。言うまでもなく国民の「表現の自由」は厳しく規制されることになるでしょう。しかも「人権侵害」の定義は曖昧です。もし中国や北朝鮮について真っ当な批判をしても「それは中国(朝鮮)人に対する差別だ」という申し出があれば、「差別者」というレッテルを張られることだってあり得ます。「定義が曖昧」「国民の知る権利や表現の自由が害される」という点では、今回の特定秘密保護法よりも、この人権救済法案の方がはるかに危険に満ちた法律なのです。

 ところが、「国民の知る権利を守れ!」「表現の自由を守れ!」と声高に叫ぶ大手メディアは、人権救済法案を追及すらしませんでした。まさに二枚舌だと言えます。

 こうしてみると「国民の知る権利」「表現の自由」は、それをふりかざすメディアの方便に過ぎないように見えます。そのメディアの背後に、日本国と日本人の力を削ごうとする隠された意図があるのではないか、と勘ぐられても仕方ありません。今の日本で国民の「知る権利」を邪魔しているのは、実は国家ではなく、日本を貶める偏向メディアではないでしょうか。我々国民は、これを不断に監視していかなくてはならないのです。

【プロフィル】堀内恭彦 ほりうち・やすひこ 昭和40年、福岡市生まれ。福岡県立修猷館高校、九州大学法学部卒。弁護士法人堀内恭彦法律事務所代表。企業法務を中心に民事介入暴力対策、不当要求対策、企業防衛に詳しい。九州弁護士会連合会民事介入暴力対策委員会委員長。日本の伝統と文化を守る「創の会」世話人。趣味はラグビー、ゴルフ。

反日売国奴;民主党 岡崎トミ子を引きずり下ろした宮城県民

投稿日: 2013年7月23日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

和田政宗さんと岡崎トミ子さんの県民の投票行動が

如実に現れています。

都市部+新興住宅地と郡部+農林地区組織票〜

昔仙台では、民主党は組織に頼らず、草の根選挙をしていた。

政権をとり、反日売国奴的な態度をとった岡崎トミ子と

… ハトポッポやアキカンそしてドジョウに国民は信頼を

おけなくなって、凋落した王国は機能不全に陥った。

和田政宗氏は、第1位当選の自民党の愛知氏には触れず

岡崎トミ子をターゲットとして戦った。

ニコニコ生放送やツイッター

フェイスブックを駆使して、浮動票を丁寧に拾っていった。

都市部や周辺ベッドタウンのネットを見る環境の

ある人たちに共感を得た。

トミ子の韓国での反日演説の模様や写真を示し若い人たちに訴えた。

touhyou

安倍首相がFacebookで元外務省の田中均氏を批判!

投稿日: 2013年6月13日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

中山なりあき @nakayamanariaki 45分
かつて北朝鮮外交を担当していた田中均元外務審議官が安倍総理の外交姿勢を右傾化などと批判している。日朝国交回復という大義の前には拉致問題など小さいと言ってると妻から聞いて驚いた事を思い出す。五人の拉致被害者は帰さないと主張する中山参与に助け船を出してくれたのが安倍官房副長官だった。

image

詳しくはクリックして http://mainichi.jp/select/news/20130612ddm005010116000c2.html

image

image

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

内容は、バナーをクリックしてください。記事に跳びます

http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/122000/imageimage

http://mainichi.jp/select/news/20130612ddm005010116000c2.html

image

帰化した国会議員

投稿日: 2013年6月9日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

コピペです。
**********************************************
第19170号 國民新聞 平成23年12月25日(日曜日)

帰化した国会議員
日本会議埼玉支部の吉田滋相談役が最近入手した「帰化人国会議員一覧」によると、民主党所属議員(元職を含む)が最多だった。

小沢一郎(実父が済州島出身、実母は在日朝鮮人)、

菅直人(実母が済州島出身)

土井たか子(本名・李高順、昭和三十三年十月二十六日帰化)、

千葉景子、近藤昭一。

岩國哲人、土肥隆一、金田誠一、岡崎トミ子、簗瀬進、山下八洲夫、中川正春、横路孝弘、神本美恵子、鉢呂吉雄、松野信夫、平岡秀夫、赤松広隆、小宮山洋子、

鳩山由紀夫

実父威一朗が結婚前に韓国人に生ませた子、妻の幸は在日韓国人)、

横光克彦、松岡徹、水岡俊一、郡和子、犬塚直史、佐藤泰介、谷博之、藤田幸久、増子輝彦、江田五月、高木義明、中嶋良充、円より子、中村哲治、藤谷光信、室井邦彦、横峯良郎、白真勲、奥村展三、小沢鋭仁、川端達夫、佐々木隆博、末松義規、西村智奈美、細川律夫、家西悟、小川敏夫、津田弥太郎、ツルネン・マルティ、那谷屋正義、内藤正光、福山哲郎、峰崎直樹、郡司彰、小川勝也諸氏ら五十六人。

福島瑞穂(本名・趙春花、昭和六十一年二月十五日帰化

辻元清美、保坂展人、
照屋寛徳、日森文尋、近藤正道、又市征治。

公明党は東順治、上田勇。

自民党は山崎拓、河野太郎、加藤紘一、衛藤征士郎、河村建夫、中川秀直、犬村秀章、野田毅、太田誠一、二階俊博、大野功統、馳浩。

本紙に一覧表を提供した吉田滋氏は
「この資料の真実性はほぼ間違いない。
火のない所に煙立たずだ」
と述べている。

最低でもこいつらを再選してはいけない

投稿日: 2013年6月7日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

2013年(平成25年)任期満了
選挙区選出議員


北海道 小川勝也 (民主党)

青森 平山幸司 (日本未来の党[3])

岩手 平野達男 (民主党)

宮城 岡崎トミ子 (民主党)

秋田 松浦大悟 (民主党[4])

山形 舟山康江 (みどりの風[3])

福島 金子恵美 (民主党)

茨城 藤田幸久 (民主党)

栃木 谷博之 (民主党)

埼玉 行田邦子 (みどりの風[3])、

山根隆治 (民主党)

千葉 長浜博行 (民主党)、

加賀谷健 (民主党)

東京 大河原雅子 (民主党)、

鈴木寛 (民主党)、

神奈川 牧山弘恵 (民主党)

新潟 森裕子 (日本未来の党[3])

富山 森田高 (国民新党[4])

石川 一川保夫 (民主党)

山梨 米長晴信

長野 羽田雄一郎 (民主党)

岐阜 平田健二

静岡 榛葉賀津也 (民主党)

愛知 大塚耕平(民主党)、

谷岡郁子 (みどりの風[3])

三重 高橋千秋 (民主党)

滋賀 徳永久志 (民主党)

京都 松井孝治 (民主党)

大阪 梅村聡 (民主党)

兵庫 辻泰弘 (民主党)

鳥取 川上義博 (民主党)

島根 亀井亜紀子 (みどりの風[8])

広島 佐藤公治 (日本未来の党[3])

徳島 中谷智司 (民主党)

香川 植松恵美子 (民主党)

高知 武内則男 (民主党)

福岡 岩本司 (民主党)

佐賀 川崎稔 (民主党)

長崎 大久保潔重 (民主党)

熊本 松野信夫 (民主党)

沖縄 糸数慶子
比例代表選出議員
2012年(平成24年)12月26日現在[2]。

2013年(平成25年)7月28日任期満了

民主党・新緑風会(15)
相原久美子
池口修次
石井一
大島九州男
風間直樹
神本美恵子
川合孝典
玉置一弥
樽井良和
ツルネンマルテイ
轟木利治
藤谷光信
藤原正司
室井邦彦
吉川沙織

日本未来の党(3)
はたともこ[3]
広野允士[3]
藤原良信[3]

社会民主党(2)
又市征治
山内徳信

国民新党(1)
自見庄三郎

新党大地(2)
平山誠[13]
横峯良郎[3]

最低でもこいつらを再選してはいけない

ぶち落としましょう(^^)

kjinn

宮城 岡崎トミ子 (民主党)は、宮城県で葬ります。