菅政権

菅政権 カテゴリーのすべての投稿

安住淳の「現ナマ買収劇」暴露される! 落選議員に300万円を振り込む? 「官房機密費」で買収工作ですか?

投稿日: 2011年9月5日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100914/1284425611
文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
2010-09-14 09:53

安住淳の「現ナマ買収劇」暴露される! 落選議員に300万円を振り込む? 「官房機密費」で買収工作ですか? それって国民の税金だろう? 国民監視下、よくやるよ。菅直人も仙谷由人もこれでオシマイだろう。

菅陣営の安住選対部長が、8月25日、今年7月の参院選で落選した河上みつえ氏を、「300万円」で買収しようとしていたことが、河上みつえ氏本人のツイートで暴露されてしまった。河上は、次のように書き込んでいる。

──────

kawakamimitsue

8月25日、『生活困ってるでしょ?300万振り込んであげるから好きなもの買いなさい』BY安住淳選対本部長。『結構です。』BY ME。

──────

このカネは何処から出てきたのか。安住のポケットマネーなのか。それとも。おそらく仙谷由人官房長官が、8月に、「3億円」引きだしたとされている「内閣官房機密費」の一部だろう。安住をはじめ、菅陣営はこの現ナマ事件について説明するべきだ。というよりも、菅直人も仙谷由人も、民主党代表選挙の選挙結果を待たずとも、これで終わりだろう。ダーティな選挙選を展開して、すっかりそれを見透かされ、要するに良識ある多くの国民を敵に回した菅直人陣営は、国民の監視下にあると言うべきだろう。今更、美辞麗句を並べ立てても、そのドス黒い正体は丸見えである。

民主党代表選が最終的に「野田VS.鹿野」の戦いになるとか言っているが、それを期待する国民はゼロ。

投稿日: 2011年8月20日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

わーっ!すごいアドバルーンかかげたなぁ!なにができるかな?

<「総・代分離」で小沢首班指名が可能>
 民主党内最大勢力の小沢・鳩山グループで「独自候補」を立てるべきという主戦論が浮上してきた。
擁立するのは松野頼久元官房副長官(50)。そして驚きは、小沢一郎元代表の“復権”とセットであることだ。
「いつでも捨て石になる」

 松野は周辺にこう決意を語っているという。4期生で閣僚経験のない松野だが、鳩山内閣時代に官邸は知っている。3期生で大臣4カ月の馬淵が出馬するくらいだから十分、有資格者だ。
「松野さんは、小沢・鳩山グループの結束を大事にし、草刈り場になってはならない、という気持ちが強い。そして、小沢さん、鳩山さんという経験豊富なベテランが力を発揮できる環境をつくるべきだとも思っている。そのためなら、自分が捨て石になってもいいという覚悟なのです」(鳩山グループ議員)

 大マスコミは、民主党代表選が最終的に「野田VS.鹿野」の戦いになるとか言っているが、それを期待する国民はゼロ。そこで松野が代表になり、即座に小沢の党員資格停止を解いて、幹事長に就けるというプランを、周辺はまじめに考え始めているのだ。小沢を副総理兼復興担当大臣にしてもいい。
「それだけではありません。原発対応や震災復興、官僚の使い方など、小沢さんに本当のリーダーシップを発揮してもらうためには、やはり総理をやってもらうべき。ズバリ『総・代分離』です」(小沢グループ議員)

 この閉塞状況を打開するため、松野擁立の先に「小沢総理」のウルトラCも描かれているというのだ。
 党員資格停止の小沢は代表選には出られないものの、国会の首班指名で選ばれることには何の妨げもない。松野が代表選で「自分が代表になり、小沢さんを総理にする」と総・代分離を打ち出す。小沢と鳩山がこのシナリオに同意し、動けば、両グループ合計170人の圧倒的な党内最大勢力だけでなく、勝ち馬に乗りたい旧民社系や旧社会党系の50人も雪崩を打つ。代表選で松野が勝てば、民主党は党議拘束をかけ、首班指名で「小沢」と書くようにすればいいのである。

 国民世論の小沢待望論の高まりもある。10月に初公判の小沢裁判は「無罪確実」というのが専門家の一致した見解だ。
「『小沢さんは無罪を勝ち取ってから来年の代表選に出馬』という声があるが、震災復興の重要な1年間を再び無能首相に任せていいのか。小沢総理―松野代表で国難を乗り切ると宣言すれば、国民の支持も得られると思います」(前出の小沢グループ議員)
 このウルトラCなら、いまの気の抜けた代表選の構図が一変するのは間違いない。

「あいつら日本人じゃないんだ」

投稿日: 2011年8月15日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

東京都の石原慎太郎知事は15日、靖国神社を参拝した。石原知事は参拝後、報道陣に対し、首相と全閣僚が靖国神社に参拝しない方針を示したことに「あいつら日本人じゃないんだ」と激しく批判した。

 この日は、都の戦没者追悼式典に出席後、靖国神社に直行。「国を救ってくれって言った」と話した上で、報道陣から菅政権による政治の混迷を問われると「自業自得だよ。日本人が堕落したからこんなことになったんだ」と述べた。

 12日に記者会見した菅内閣の閣僚で、終戦記念日である15日に靖国神社に参拝する意向を示したのは一人もいなかった。菅直人首相は在任中、参拝しない考えを既に表明。枝野幸男官房長官は12日の記者会見で「閣僚といえども公的な立場と私的な立場がある」と各閣僚の判断に委ねる意向を示したが、終戦記念日に全閣僚が参拝しなかった昨年に続き、今年も閣僚参拝はない見通しだ。

 参拝しない理由について細野豪志原発事故担当相は「15日の参拝は政治的な意味合いを持つ」と説明。江田五月法相は「靖国神社は国民精神を戦争に駆り立てる役目を果たした」と指摘した。玄葉光一郎国家戦略担当相は「参拝はしない。総合的判断だ」とし、野田佳彦財務相は15日の参拝予定はないとした上で「いつ行くとか行かないとか語ることではない」と述べた。

本当に26日辞めるの?ウソつきとペテン師だらけじゃ??だよ!

投稿日: 2011年8月11日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

菅首相やっと「辞める」明言

 菅直人首相(64)は10日、自ら退陣条件に掲げた公債発行特例法案と再生エネルギー特別措置法案の成立後に退陣する意向を明言した。両法案とも月内成立の見通し。

 首相は衆院財務金融委員会で、両法案が成立すれば「速やかに民主党代表選の準備に入る。新しい代表が選ばれたら、総理大臣の職を辞することになる」と強調。答弁の合間には、ポスト菅の筆頭である野田佳彦財務相(54)と談笑するなど、上機嫌だった。6月2日の内閣不信任決議案否決時から、退陣時期について「震災対応に一定のメドがつくまで」と封印し続けてきた「辞める」という言葉を初めて口にした形だ。

 公債法案は同委員会で民主、自民、公明3党の賛成多数で可決。11日の衆院本会議で可決後、参院に送付される。再生エネルギー法案は週内か来週中に衆院通過の方向で、両法案は遅くとも26日までに成立する見込み。

 民主党執行部は今月28日を軸に代表選の日程を調整している。サポーター投票は行わず、両院議員総会で党所属議員の投票により新代表を選出し、31日までの会期中に新首相を選出する方針だ。

 菅首相が9月前半に予定していた訪米はこの日、見送られる方向に。“菅抜きシフト”が着々と進んでいる