野田政権

野田政権 カテゴリーのすべての投稿

ふざけるな!!復興予算1兆円 天下り法人がピンハネ

投稿日: 2012年9月30日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

ふざけるな!!復興予算1兆円 天下り法人がピンハネ

 

分け対象がノウノウとimage

 野田政権はやはりインチキだらけだ。10日、発足から半年経った「復興庁」。東日本大震災の復興支援を目的に約15兆円(11年度)を計上しながら、4割に当たる約6兆円が使われず、うち1兆円を特別会計に繰り入れていたことが問題になった。驚くのは、特会に流れた後のカネの配分先だ。ナント、天下り法人にバラまかれていたのである。
「今国会に提出された『東日本大震災復興特別会計』の明細書に、繰り入れられた1兆円の使い道が記されています。ざっと挙げると、『沖縄教育振興事業費』に31.5億円、『独法国際交流基金運営費』に約1.2億円、『独法酒類総合研究所運営費』に5700万円――となっています。何のことはない。復興予算をシロアリ天下り法人の運営に充てるのです」(経済ジャーナリスト)
「国際交流基金」や「酒類総合研究所」はかつて、政府の事業仕分けの対象となり、運営交付金について「見直し(削減)」が求められた独法だ。その独法にシレッと復興予算を使うのだから開いた口がふさがらない。こんな暴走を許せば、復興予算は新たなシロアリ利権になってしまう。
 だいたい、復興予算の財源は大半が増税分で賄われる。昨年11月に成立した復興財源確保法では所得税を来年1月から25年間、納税額に2.1%上乗せするほか、住民税を14年6月から10年間、一律年間1000円徴収することになっている。「復興」目的で国民から吸い上げたカネで役人を肥え太らせるなんて言語道断である。
 復興予算の問題を国会で追及した衆院議員の斎藤やすのり氏(新党きづな)がこう憤る。
「私は週末になると地元(宮城2区)に戻り、被災地を回っているのですが、小さな自治体では復興はまだまだ進んでいないのが現状です。中小企業からは(施設・設備の復旧費用を支援する)『グループ化補助金』を要望する声が強いのですが、その予算は行き渡っていません。それなのに1兆円余った――といって特会に繰り入れるなんてバカな話です。『シロアリ退治する』と言っていた野田首相が、シロアリにエサを与えているのだから許せませんよ」
 増税で役人を太らせる野田に、消費税増税を強行する資格なんてみじんもないのである。

民主党の党首なんて興味ない

投稿日: 2012年9月18日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

<民主党代表選>出馬表明者の原発・増税方針

野田佳彦代表の任期満了に伴い、9月10日から21日にかけて新民主党代表を選ぶ代表選が行われます。現在までに野田佳彦首相、原口一博氏、馬淵澄夫氏が出馬を表明しています。

民主党代表選

出典www.officiallyjd.com

民主党代表選

9/21投開票の民主党代表選挙。
候補者になるには代表選挙の告示日に、
20人以上25人以内の国会議員の推薦を要する。
Wiki:http://goo.gl/yHBLl

お気に入り詳細を見る

2012年9月末日に野田代表が任期満了を迎えるため実施される

出典Wikipedia

お気に入り詳細を見る

再選目指す野田佳彦首相

野田佳彦首相

出典www.taolab.com

野田佳彦首相

内閣総理大臣(第95代)、民主党代表(第9代)。
財政政策にブレが少なく、
あまり省議に口を挟まないため、
財務省内では「仕えやすい上司」との評価が定着。
演説の上手さにも定評がある。
党の内外や官僚と敵対しない温厚なタイプと評されている。
Wiki:http://goo.gl/MkPj

お気に入り詳細を見る

公式サイト – 野田よしひこ

http://www.nodayoshi.gr.jp/

リンクの概要を入力

GREEブログ:http://gree.jp/noda_yoshihiko/
首相官邸かわら版:http://kawaraban.kantei.go.jp/

お気に入り詳細を見る

<原発意向>
2030年代に原発稼働ゼロを目指す

出典YOMIURI ONLINE(読売新聞)

お気に入り詳細を見る

<増税意向>
社会保障の安定財源確保のために必要

出典MSN産経ニュース

すさまじいスピードで進む少子高齢化に対応する。
将来世代にツケを回すことを防ぐ。

お気に入り詳細を見る

反野田体制の原口一博氏

原口一博氏

出典globe.asahi.com

原口一博氏

衆議院議員(5期)、民主党佐賀県総支部連合会代表。
以前、次期総理大臣候補の呼び声が上がっていた。
小沢氏を「オヤジ」と呼び近い距離にある。
その姿を民主党関係者は「ごますり三人衆」の一人と
呼ぶこともある。
Wiki:http://goo.gl/z2jb

お気に入り詳細を見る

公式サイト – 原口一博

http://haraguti.com/

ツイッター:https://twitter.com/kharaguchi
Facebook:https://www.facebook.com/kharagucih

お気に入り詳細を見る

<原発意向>
すぐになくすことはできないが、再稼働には入念なチェックが必要

出典Facebook

原発が不要施設とみなされた瞬間に安定的に廃炉にする費用も賄えなくなる恐れがある。
丁寧に安全をチェックして、どうしても必要となればリスクをとれる範囲で再稼働をお願いする。

お気に入り詳細を見る

<増税意向>
社会保障と税の一体改革をリセットする

出典スポニチ Sponichi Annex 社会

2012年6月の法案採決時には賛成を示していた。(http://goo.gl/8VUeq

お気に入り詳細を見る

「党の刷新」を唱える鹿野道彦前農相

鹿野道彦氏

出典www.iza.ne.jp

鹿野道彦氏

衆議院議員(11期)。
東日本大震災への対応について、
石原都知事から、「鹿野君というのはね、
実務の分かっている大臣だから。珍しい大臣ですよ、
今の内閣では」と肯定的に評価された。
余計な事を話さない性格から
「ブリキのパンツ」との愛称がある。
Wiki:http://goo.gl/xRJX

お気に入り詳細を見る

公式サイト – 鹿野道彦

http://www.kano.or.jp/

今日の主張(ブログ):http://kanomichihiko.blog73.fc2.com/

お気に入り詳細を見る

<原発意向>
党が設定した2030年原発ゼロを前倒しで実行

出典YOMIURI ONLINE(読売新聞)

お気に入り詳細を見る

<増税意向>
(増税を容認した上で)
社会保障のどこに充てるかを一刻も早く示すのが大事

出典MSN産経ニュース

お気に入り詳細を見る

「民主党の再出発」を掲げる赤松広隆元農相

赤松広隆氏

出典www.47news.jp

赤松広隆氏

衆議院議員(7期)。
鳩山元首相の辞任に伴い、農林水産大臣を退任。
党代表選へは初の挑戦となり、
党分裂を引き起こした野田佳彦首相を厳しく批判し、
「民主党の再出発」を掲げている。
Wiki:http://goo.gl/j4Eq

お気に入り詳細を見る

公式サイト – 赤松広隆

http://www.akamatsu-hirotaka.jp/

お気に入り詳細を見る

<原発意向>
原発ゼロをできるだけ前倒ししなければいけない

出典YOMIURI ONLINE(読売新聞)

2030年代の原発稼働ゼロは最低限の目標で、前倒しが必要。

お気に入り詳細を見る

<増税意向>
民主党の主要公約が実現しない限り、増税を実施すべきではない

出典47NEWS (よんななニュース)

最低保障年金の創設や後期高齢者医療制度廃止など。

お気に入り詳細を見る

出馬を見送った議員の意見

細野豪志環境相

出典nari1967.iza.ne.jp

細野豪志環境相

担当する福島再建を投げ出すことはできない。
それが最大の理由です。
FNNニュース:http://goo.gl/4vQCd

お気に入り詳細を見る

馬淵澄夫元国土交通相

出典blog.goo.ne.jp

馬淵澄夫元国土交通相

野田首相の対抗馬を一本化する
必要性を指摘したうえで、
自分が選択肢として求められているわけではない
と判断した。
読売:http://goo.gl/Wytl4

お気に入り詳細を見る

田中眞紀子元外務大臣

出典kirakira-record.seesaa.net

田中眞紀子元外務大臣

首相がころころ代わる政治に国民はうんざりしている。
野田佳彦首相にはあと10カ月ぐらい頑張っていただきたい。
スポニチ:http://goo.gl/mAHqc

お気に入り詳細を見る

山田正彦前農水大臣

出典gendai.ismedia.jp

山田正彦前農水大臣

私としては、若いこれから将来のある原口さんに
今回の代表選に臨んでもらいたいという形で、
原口さんを支援することにいたしました。
日テレ:http://goo.gl/qQNtY

あの福島第一原発事故で真っ先に、岩手県奥州市の方々を見捨てて逃げだした小沢一郎を見て、岩手や日本の為になる人間ではない。政治屋には日本を委ねられんぞ!

投稿日: 2012年6月14日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

ソース:クリックしてくださいimage

民主党の小沢一郎元代表(70)の和子夫人(67)が、昨年11月に地元・岩手県の複数の支援者に、「離婚しました」という内容を綴った手紙を送っていたことがわかった。
 便箋11枚にも及ぶ長い手紙の中で、和子夫人は、昨年3月の東日本大震災後の小沢元代表の言動について触れ、「このような未曾有の大災害にあって本来、政治家が真っ先に立ち上がらなければならない筈ですが、実は小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げだしました。岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に見捨てて逃げだした小沢を見て、岩手や日本の為になる人間ではないとわかり離婚いたしました」と書いている。

3月11日、大震災の後、小沢の行動を見て岩手、国の為になるどころか害になることがはっきりわかりました」
「国民の生命を守る筈の国会議員が国民を見捨てて放射能怖さに逃げるというのです。何十年もお世話になっている地元を見捨てて逃げるというのです

震災以降の小沢の行動について
・3月16日、第一秘書の川辺が夫人に、次のように話した。
「内々の放射能の情報を得たので、先生の命令で秘書達を逃がしました。私の家族も既に大阪に逃がしました。」と胸を張って言うのでう。あげく、「先生も逃げますので、奥さんも息子さんたちとどこか逃げる所を考えてく下さい」と言うのです

********************

image

岩手県だぜ!わたしは仙台に住んでいます。あの頃3月というと季節風が吹きまくる季節で西寄りの風だった。まして岩手だぜ!東北全滅ではないのに、70歳の人間がなぜ怖がるんだあと80年も生きるわけでもないのに。

 

が、野田政権の消費税増税でまっしぐらを阻止勢力としてだけ期待するが、それだけ。

今の小沢一郎は、政治屋に成り下がって日本の国のことなんか何も考えてはいない、亡国の政治屋だ。政治を稼業にして利権を増やし、私腹を肥やしている奴には、旧伊達藩(奥州市は旧伊達藩)の仙台人にとって害虫としか見えない。

「偽装停電の夏」をくいとめよう – ピークの電気消費に対する家庭消費の割合は1割にすぎない

投稿日: 2012年5月8日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

2012-05-08 12:40:06

「偽装停電の夏」をくいとめよう – ピークの電気消費に対する家庭消費の割合は1割にすぎない

 ※田中優さんから「転送・転載・拡散・大歓迎」のメールが届きましたので転載します

 いちばん大事だと思ったところは、橋下大阪市長の「産業には影響を与えず、家庭に冷房の温度設定など負担をお願いすることになる。安全はそこそこでも快適な生活を望むのか、不便な生活を受け入れるか、二つに一つだ」とし、大飯原発再稼働の問題を、人々のライフスタイルの問題にすり替えていると批判。「電気が足りない」とされるピークの電気消費に対する家庭消費の割合は1割にすぎず、そもそも家庭の問題ではなく、節電すべきなのは事業者なのだということを指摘している点です。

 「偽装停電の夏」をくいとめよう(田中優氏)

 5月5日、北海道電力の泊原発が停止し、42年ぶりに原発の稼働していない日を迎えた。うれしい日に申し訳ないのだが、この先の不安を伝えたい。

 何かというと「偽装停電」の不安だ。市民が「原発なしでも電気は足りる」と言っている最中、停電させるのは「やっぱり原発が必要なんだ」というPRに使える。

 電力会社と政府は、去年も「計画停電」を偽装した。

 その前に「需給調整契約」(※注1)を使って大口契約者の電気を止めれば足りたのに、それをしなかった。

 しかもピークの出ない土日や平日の夜間、街路灯まで消した。

 これは偽装だろう。そこまでする人たちが、この「原発は不可欠」と訴えたいこのタイミングを逃すだろうか?

 もともと家庭の電気消費は少ない。2010年で年間わずか22%にすぎない。

すくらむ-8image

 しかも足りなくなるのはピーク消費のある、ごく一時的な時間帯だけだ。

 ピーク時の「夏場・平日・日中」は、家庭の3分の2は不在で、ピークの電気消費に対する家庭消費の割合は1割にすぎないのだ。

 だからそもそも家庭の問題ではない。節電すべきなのは事業者なのだ。

 しかし大阪市の橋下市長はすでに、「産業には影響を与えず、家庭に冷房の温度設定など負担をお願いすることになる。安全はそこそこでも快適な生活を望むのか、不便な生活を受け入れるか、二つに一つだ」と話し、大飯原発3、4号機の再稼働の問題を、人々のライフスタイルの問題にすり替えている。それは橋下市長が2月に経産省や民主党幹部と隠密裏に意見交換した後のことだ。とっくに橋下市長は心変わりをしている。

 偽装停電させれば、人々の「原発必要神話」は復活する。なんとステキなプランだろうか。

 電気消費の半分を占める上位200社は守られて、中小零細では停電して、コンピュータの重要なデータを失う。しかし原発で豊かになるのは200社の側なのだから、これは魅力的な作戦ではないか。

 ぼく自身、その問題があるので、無制限に「原発なしでも電気は足りる」とは言って来なかった。

 「こうすれば足りる」と、具体的な節電策やら料金設定やらを提案してきたのはそれが理由だ。

 日本の電力業界は信用に値しない。日本でなら偽装は可能だと思う。他の先進国よりはるかに情報が公開されておらず、昨年の「計画停電偽装」の実績もあるのだ。日本で隠しおおせる可能性は高い。

 ピーク時に電気が足りてしまう危険性は大きく四つある。

 1.揚水発電の緊急電力
 2.他の電力会社からの融通
 3.電力需給調整契約
 4.自家発電などの余剰電力
 ――だ。

 ぼくが電力会社だったらこうする。

 まず、揚水発電所が使えないようにするために発電所の稼働数を減らす。揚水発電は単なるバッテリーだから、前日までの電気があれば貯めておけば足りてしまう。ここに水を貯めておく余裕はなかった、夜間の深夜電気に余裕がなかったと言っておけばいい。すでに関電は使うことのできる緊急用の老朽化した火力発電所は一基だけだと発表済みだから、この点はカバーできている。

 次に、他の電力の融通を受けない仕組みにすることが大事だ。関西電力は、実は中電・北陸電力・中国電力と送電線がつながっていて、余剰電力を受け取りやすい位置にある。

 実際には、この融通電力は非常に高くつくことが問題だ。「受け取るより原発を動かしたい」のが再稼働を求める本音だ。だから他の電力会社もひっ迫していることにする。

 それはすでに各社発表済だ。

 三つ目に大口の大手会社に協力してもらい、停電しない根拠とされてしまう「電力需給調整契約」を結んでおく。東京電力はこれで計画停電を避けられたはずのに、それをせずに計画停電を実行した。ばれないならそのままでもいいかもしれない。でも万が一のことを考えて契約数を増やして、「大口の大会社も努力してくれているんです」と主張できるようにしておく。

 四つ目に大企業が持っている自家発電を頼れないものにする。これは電力会社以外の電気を買い取る実績になるからもともとしたくない。東京電力もしなかった。とすれば「系統が不安定になる(電圧が不安定になる)」とでも言っておけばいいかもしれない。

 もしくは邪魔になる自家発電を停止させるのがいいかもしれない。「自家発電電気のひっ迫」や「緊急時の発電機は不安定」と言っておけばいいかもしれない。

 そして偽装停電させる。中小零細企業は特にバックアップ電源を持っていないから、当然騒ぐだろう。「どうしてくれるんだ、市民がバカみたいに原発なしでも電気は足りると騒いだ結果、我々の業務には大きな被害が出た(実際に大きな被害が発生するだろう)。やっぱり原発なしでは雇用も守れない、原発再稼働は生命線だ」と怒りだす。

 しめしめ、これで原発は当分不滅のものになる。

 これが偽装停電のシナリオだ。橋下市長は上に見たようにすでに主張を変え、現実には関係のない「市民のライフスタイル論」に責任をなすりつけている。すでに大阪市を手伝っている市民活動家は梯子を外されている。彼らの面子に配慮したりはしないだろう。

 このことを多くの人たちに知らせてほしいのだ。もちろんテレビも新聞もあてにはできない。後になってから「検証」なんて言うだけだ。

 しかし今の私たち市民には、インターネットとSNSがある。彼らが偽装停電ができなくなるくらいに多くの人に知らせよう。ここは市民の伝達力と、原子力マフィアの伝達力の勝負になる。

 もちろん彼らの方が物量ともに圧倒的だ。しかし市民の小さな伝達が何度も繰り返し行われることで、彼らの偽装停電を止められることになるかもしれない。

 可能ならチュニジアのジャスミン革命のような伝達力を持って、彼らのもくろみを失敗させよう!

 (※注1)「需給調整契約」とは、大口企業の電気代を割安にする代わりに、電力需給がひっ迫した際に、電気利用の削減義務を負う契約。具体的には数時間前に連絡を受けて、工場を止めたり、冷房を切ったりする義務を負う代わり、電気料金を安くしてもらう契約。

▼田中優氏プロフィール

 1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。現在「未来バンク事業組合」「天然住宅バンク」理事長、「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表を務める。現在、立教大学大学院、和光大学大学院、横浜市立大学の非常勤講師。

 著書(共著含む)に、
『シリーズいますぐ考えよう!未来につなぐ資源・環境・エネルギー①~③』岩崎書店
『地宝論』 子どもの未来社
『原発に頼らない社会へ』 武田ランダムハウス
『幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア』 河出書房新社
『環境教育 善意の落とし穴』 大月書店
『おカネが変われば世界が変わる』 コモンズ
『今すぐ考えよう地球温暖化! 1~3』 岩崎書店、子ども向け
『世界から貧しさをなくす30の方法』 合同出版
『おカネで世界を変える30の方法』 合同出版
『天然住宅から社会を変える30の方法』 合同出版
『地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか』 扶桑社新書
『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』 岩波書店
『非戦』 幻冬社
ほか多数。

伊方原発って佐田岬の付け根にあるんだろ!一番危ないところだ。津波が来たら一巻の終わりだ。民主党はもういらない。しかも南海トラフ地震で津波31.2mが来たらアウトじゃないか?政治家がOkといっても責任は取れないだろう。

投稿日: 2012年4月23日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

伊方原発再稼働、現組織で=政府・民主内に推進論―大飯の難航を懸念

時事通信 4月22日(日)18時26分配信

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の再稼働推進論が政府・民主党内で急浮上している。原発再稼働の手続きでは、関西電力大飯3、4号機(福井県おおい町)が先行しているが、近隣府県の強硬な反対に直面。国内で唯一稼働中の北海道電力泊3号機(泊村)が5月5日に運転を停止した後、「原発ゼロ」の事態が長引く可能性があるためだ。
 民主党の前原誠司政調会長は22日午前のNHK番組で、原子力規制庁の発足まで再稼働の手続きを進めるべきでないとの意見が出ていることについて「そうは思わない」と反論し、国の原子力安全委員会と経済産業省原子力安全・保安院で対応できるとの見解を示した。これに関し、民主党幹部は「伊方原発は安全委のチェックが済めば手続きを進める」と語った

image

image

[子供番長」産経新聞が前原のことを「言うだけ番長」と言っている。

投稿日: 2012年2月24日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

「言うだけ番長」前原氏孤立 税外収入「2兆円増」発言で集中砲火

2011.9.29 20:46 (1/2ページ)

クリックして拡大する

 東日本大震災の復興財源をめぐり、民主党の前原誠司政調会長は「税外収入を政府案より2兆円積み増した7兆円にする」と胸を張ったが、早くも黄信号がともった。どうやら何の根回しもせずに大風呂敷を広げたとみえ、閣僚からは否定的な発言が続出。これで目標額を達成できなければ「言うだけ番長」という不名誉な称号は不動のものとなりかねない。(水内茂幸)

 「努力目標という方もいるが、そうではない。税外収入を7兆円にし、10年間で9.2兆円の復興増税幅に圧縮する政府・民主党の合意内容を改めて確認させていただきたい!」

 前原氏は29日の党代議士会で声を張り上げた。五十嵐文彦財務副大臣が、増税額を11.2兆円から9.2兆円に圧縮するため税外収入を2兆円上積みすることを「目標値にすぎない」と切り捨てたことに反論を試みたようだ。

 ところが、前原氏への拍手はまばら。多くの議員が実現できるとは思っていないのだ。閣僚からも前原氏の意気込みに水を差すような発言が続いた。

 藤村修官房長官は29日の記者会見で臨時増税額について「スタート時点では11.2兆円だ」と述べ、次期臨時国会に提出する税制改正関連法案に11.2兆円と明記する方針を表明。安住淳財務相も「エネルギー関係株やJT株など全部売却できれば税外収入は7兆円になる」と言いながら関連法案に11.2兆円を明記する考えは譲らなかった。

前原氏が、エネルギー対策特別会計が保有する国際石油開発帝石(INPEX)、石油資源開発(JAPEX)などの株売却により「新たに約7千億~8千億円を生み出す」とぶち上げたことへの反発も広がる。枝野幸男経済産業相は29日の参院予算委員会で「エネルギー安全保障の観点から株をすべて売れるとは思っていない。これからきちんと精査する」と冷ややかに語った。

 前原氏と枝野氏の主張のどちらが正しいのか。公明党の白浜一良参院議員がこれを質すと、野田佳彦首相はあっさりこう言った。

 「枝野氏の答弁の通りです…。売却可能と判断される株式をできるだけ売却すると理解している」

 それでも前原氏は強気を崩さない。29日夕の記者会見では「税外収入の7兆円も増税幅の9.2兆円も税制関連法案に書く」と言い切った。

 ところが、民主党の輿石東幹事長はこれに先立ち、「11.2兆円」を法案に明記し、5兆円を超える税外収入を確保できれば付則で増税幅の減額を規定するアイデアを披露していた。前原氏のいう「法案に書く」とは、付則に目標額を書き込むだけだという種明かしをしたに等しい。

 八ツ場ダム(群馬県)建設中止など前原氏の「口先だけの発言」は数知れない。今回の税外収入をめぐっても政府・与党で孤立を深めており、これで目標を達成できなければ「次期代表」への期待値も急速に萎みかねない。

安い家賃 都心に近く 悠々自適

投稿日: 2012年1月13日 | 投稿者: ★ちょろQコレクション★

荷が重い 国を背負い込む そのつらさ    野田どじょう

内閣改造 したってさ元が 駄目だもの  どじょうだもの

国民を いじめるな! まずおまえらだ   官僚だもの

安い家賃 都心に近く 悠々自適   やっぱ官僚だもの

13日の 金曜日に発足す まゆつばだ 民主党政権だもの

 

今、中東のホルムズ海峡が封鎖されるという状況にあって、防衛大臣や主要閣僚の内閣改造をしていて外交や内政についてもまだ正月休みのままの日本、ひょっとしたら

「油断」

文字通りの「油断」状態に陥りそうだ。ペルシャ湾から原油を80%以上運搬していて、イランからも輸入している日本は、石油が輸入できなくなる恐れがある。{油断}状態に陥ると日本はすべて停滞してしまう。すべて石油に頼っているこの現状を打破しなければならない。

新技術を使ったエネルギーの開発に今からでも遅くはないのでやりましょう!出来うる限りサ。

1.オーランチオキトリウムを培養して畑で石油を作ろう!

2、日本周辺の深海に大量に存在するとされるメタンハイドレート。

3. OHMASA-GAS

等、新技術により原油が絶たれても産業が発展できることを考えなくては、それこそ日本沈没になる。

*)オーランチオキトリウム – Wikipedia オーランチオキトリウム(英語: Aurantiochytrium)は、重油に似た炭化水素を精製することで注目される藻の1種。 ラビリンチュラ類に属し、光合成はしない。そのため光当てなくても石油を生産することを筑波大学の渡邉信教授らのグループが発見した。海などにすみ石油と似た成分を作り出す藻類はこれまでも知られていたが、油の回収や処理を含む生産コストは1リットルあたり800円程度かかるのが難点だった。オーランチオキトリウムはその10分の1以下のコストで生産できるとされる。また、これまで有望だとされていた緑藻類のボツリオコッカス・ブラウニーと比べて同じ温度条件で培養すると、10~12倍の量の炭化水素を精製する。

本気になって商業生産に取り掛かるとしたら、10年掛かるところ2~3年で、できないか?国策として予算を投入し、可能性を探らなければなりません。今回の犠牲と危機を大きなエネルギーに対する転機にしなくてはいけません。

津波で海水を被った田畑ではもう耕作するのに何年も掛かる。この藻を栽培して、東北の沿岸部を油田に代えることもできる。そして豊かになろう。